初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

未分類

家庭菜園でのエダマメの肥料のやり方|肥料は少なめに育てるのが大切

投稿日:

エダマメは、お酒より、肝臓、腎臓を守る役割がありますので、
おつまみに最適です。おつまみを用意するお母さん、奥さんとしても、
塩茹でしただけで出せるエダマメは、最高ですよね。
今日はそんなエダマメの育て方のポイントについて紹介します。
ScreenClip.png
■マメ科に属するエダマメは、肥料は少なめに育てるのが大切
マメ科のエダマメの根には、根粒菌が多く含まれているので、
元肥、追肥は他の野菜の半分程度の量で育てることができます。
この根粒菌というのは、窒素の供給をエダマメに送ってくれるもので、
大きくエダマメを育てるのに重要となります。
逆に言えば、肥料分を多く入れてしまうと、この窒素がプラスされ、
草丈ばかりが育ってしまうことになり、ツルボケの原因となります。
ただ、今までマメ科を育てていない畑では、通常量の肥料を入れるのが一般的です。
■エダマメなどのマメ類は、鳥害に遭いやすいので注意
「マ?メが欲しいか、そりゃやるぞ」のフレーズ通り、
エダマメの種(マメ)は、鳥害に遭いやすいので注意してください。
ハトはもちろん、カラスなどにも狙われますので、種まき直後より、
発芽するまでは、寒冷紗や、不織布をかけておくようにし、
鳥害を予防するようにしてください。
発芽さえしてしまえば、鳥類が食べたがる「マメ」がなくなるので、
鳥害の心配はなくなります。この時期となるまでは、鳥害対策を行い、
食べられてしまうことのないよう、細心の注意を払うように心がけてください。

スポンサーリンク

-未分類
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家åº?è?œåœ’ã?®åœŸã?®å??å‰?

â?† æ¤?物ã?Œå?’ã?Œã?ªã??ã??ã?†ã??支ã??ã?? â?† æ¤?物ã?¯åœ°ä¸?ã??æ??ã?’ã??ã?£ã??ã?Šã?¨å??ã??äº?ã??ã …

no image

自然界での窒素(N)の循環|肥料のやりすぎは野菜の生育にも環境にもよくない

大気中には窒素Nが約80%ありますが、植物が吸収できるのは土壌中のアンモニウム態、または硝酸態の窒素です 植物はアンモニア態や硝酸態の無機態窒素をたんぱく質などに合成して、動物は植物が合成したたんぱく …

no image

種のまき方|家庭菜園でのすじまき、点まき、ばらまきの使い分け方

野菜の種まきには、すじまき、点まき、ばらまきがあります。 しかしこれらのまき方どう使い分けたらいいか わからない方がたくさんいるようです。 今回は家庭菜園での種のまき方の使い分けを紹介します。 ○すじ …

no image

家庭菜園と野菜の健康効果

日本人の食生活は、世界でも認められており、 世界有数の長寿国であることはまさにその証です。 しかし、経済の発展や社会生活の変化にともなって、 がん、心疾患、糖尿病などの生活習慣病が多くなってきました。 …

no image

ホウレンソウの栽培特性|酸性土壌を嫌う

ほうれんそうの原産地はコーカサスからイランにかけての西アジアで、江戸時代初期に渡来し、唐菜、赤根菜と呼ばれて各地に広まりました。ホウレンソウの根の部分の赤みが強い東洋種、葉の切れ込みが少ない西洋種があ …

カテゴリー

最近のコメント