初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の1年間の栽培作業計画

家庭菜園での1月の作業|1年間の栽培計画をたてよう

投稿日:

1年を通して上手に家庭菜園を楽しむには、
どのようにスケジュールを組んでいけば良いのでしょうか?

最近流行の家庭菜園の計画を練るべく、
1月に出来る事を色々と紹介していきたいと思います。

ilm02_ab04001-s.jpg

■1年間トータルの栽培準備を整える

1月は寒風と霜があります。住んでいるところによっては
雪がたくさん積もるところもあるかと思います。
しかし、年の始め。今年は家庭菜園を楽しもう!と目標を
立てた方も居るのではないでしょうか?

今年、家庭菜園を始める方もそうではない方も
この時期に1年間の栽培計画を立てておくと良いでしょう。

簡単に自分の用意出来るスペースを図案化してメモをしていき、
連作障害が起きないようにきちんと計画をしていきましょう。

プランターを使った家庭菜園を楽しんでいる方はより、
連作障害に注意してくださいね。
土を再生利用するよう、順次入れ替えると安心です。

ナス・ピーマン・トマトのトンネル栽培は、
もう少し後の2月上旬頃に種まきを行うことが出来ます。

まだ寒い時期ですので育苗器を使うのも1つの方法です。

■1月から栽培することの出来る野菜

IMG_1319.JPG

ほうれん草やベビーリーフ、ニンジン、
ダイコン、カブなどは1月に種を蒔くことが出来ます。

⇒いろいろなベビーリーフ

種を蒔いた後は、トンネル用ビニールや不織物などを使い
防寒対策をきちんと行なって下さい。

発芽には少し時間がかかりますが、4月?5月頃には
収穫することが出来ます。
家庭菜園を今年より始める方は、その時を楽しみにしていてくださいね!

スポンサーリンク

また出窓など部屋の中の日光が当たる場所で10度?15度の
温度があれば、ルッコラ、ミツバ、ワサビ、オレガノ、
パセリなども育てることが出来ます。

■苗床の土作り

1月は苗床の土作りをしましょう。
寒気に晒して良くほぐし、腐葉土などを入れかき混ぜてから
すき込んで積み上げていきます。

家庭菜園だけではなく、草花や観葉植物などにも使えるので
ガーデニングを楽しんでいる方にもお勧めです。

鉢植え用の土は、上記の土に1割ほど油粕や鶏糞を
すき込んでください。

また、スコップ・ジョウロなど家庭菜園に使う用具についても
1度点検を行い、お手入れをしておきましょう。

■1月に収穫出来る野菜

サラダほうれんそう.jpg

小松菜・ほうれん草・春菊・長ネギなどは1月?2月に
本格的に収穫を迎えます。
まだ寒い時期ですので鍋物に入れるととても美味しいです。

また、ダイコンやニンジンも収穫時期を迎えます。
収穫後の葉っぱや茎は、病害虫を発生させてしまいますので
綺麗に片付けておくことも忘れないで下さい。

■1月にお手入れが必要な作物

タマネギ・ほうれん草などが霜柱で浮いているようであれば
根本を軽く踏むようにして浮かないようにしてください。

また、サヤエンドウやソラマメなどは防寒対策、
暴風対策としてマルチをした後、北側に竹などを立てると良いです。

プランター栽培の場合にも支柱立てを立てて株元には、
腐葉土や藁などをまいておきます。

1月には雑草を抜き取る作業も行なっておきたいところです。
この時期に除草作業をすれば、春に広がらないため、
栽培も上手く行きます。

スポンサーリンク

-家庭菜園の1年間の栽培作業計画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園での8月の作業|種をまいた野菜の苗がどんどん混み合う 時期

真夏日となるこの頃は、種をまいた野菜の苗がどんどん混み合う時期です。家庭菜園での作業も多くなっていきますが、熱中症などには十分注意しましょう。 混み合ってきた苗は、数回に分けて間引きを行います。1度に …

no image

家庭菜園での11月の作業|収穫の秋で大忙しの楽しい季節

11月はこれまでに種をまいたり、植えた野菜が続々と収穫できる楽しい季節です。 寒くなってくる時期でもあるので防寒対策などの作業もしておきましょう

no image

家庭菜園での12月の作業|本格的な寒さ対策を

12月になると段々と本格的な寒さが訪れ、霜が降りる日も多々あるかと思います。私たちも重ね着をするように、野菜たちも寒さに参る頃です。 収穫の点で言えば新鮮な緑黄色野菜が少なくなってくる頃です。しかし、 …

no image

家庭菜園での6月の作業|病害虫も増えてくる時期です

6月は梅雨の時期であまり好きではない人も多いかと思いますが、この時期にぐんぐん生長する野菜も多いです。 しかし、徐々に暖かくなってくると病害虫も増えてきています。家庭菜園の様子は毎日チェックするように …

no image

家庭菜園での7月の作業|炎天下での作業はなるべく短時間で

7月は徐々に強い日差しの日も増えてきます。梅雨が明ければ夏本番となり、私たちもクーラーをかけずにはいられなくなる頃です。 野菜たちも同じように急激な暑さや強い日差しに晒され、弱くなってしまいがちな時期 …

カテゴリー

最近のコメント