ホーム » 家庭菜園ブログコラム » 家庭菜園で生ごみをリサイクル?|コンポスターで堆肥作り

スポンサードリンク

家庭菜園で生ごみをリサイクル?|コンポスターで堆肥作り

自分の家庭菜園を持つと、明らかに生ごみの量が減ります。
自分の畑にて収穫したものは、食べられない部分は除去してから、
家に持ち帰ります。家に持ち帰った分は、全て食べれる部分なので、
余すことなく食べることが出来るのです。
尚、除去した食べれない分は、埋めてしまっています。


また、我が家ではコンポスターを利用しています。
コンポスターとは、生ごみを堆肥にする機械のことです。


住んでいる地域にもよるのかも知れませんが、市役所に申し込み、
購入価格の半値程度の奨励金が出ました。生ごみの減量、
資源化の協力のために出る奨励金です。


少しの野菜クズはもちろん、魚などの生ごみも、
全てここに行きますので、リサイクルができます。
家庭菜園と、コンポスターの組み合わせは、本当に環境にいいです。
自分自身としても、家庭内のゴミが減らせるので、楽になりました。


また、近所のゴミ集積所も、綺麗になります。
生ごみがあると、どうしてもカラスは寄ってきてしまうものなので、
そういう効果も得られますね。


自分の家庭菜園を持ち始めてからというもの、エコや、
リサイクルなどにも、興味が湧くようになりました。今までは、
それほど神経質に気にする方ではなかったのですが、
何かと、もったいないなどの気持ちが芽生えるのです。


ここは、本当に家庭菜園をやったからこそだな?と、思えます。
なかなか行動に移すのが大変なことではあるのですが、
家庭菜園と組み合わせて考えれば、逆に楽な方法であると、
捉えることができますよ。
スポンサードリンク

関連記事

Return to page top