ホーム » 家庭菜園ブログコラム » 家庭菜園でじゃがいもを栽培しよう

スポンサードリンク

家庭菜園でじゃがいもを栽培しよう

私の母は農家出身なので、野菜の事に関していろいろ知っています。
もちろん栽培方法についてもです。
そんな母から様々な野菜の育成法を習った私がお勧めするのがジャガイモです。

プランターや鉢植えなんかではなかなか大きいいもはつくりにくいですが、
少し広めの庭があれば満足のいくじゃがいもがにできると思います。

お手軽な理由その一。ジャガイモならすぐに種が手に入ります。
まあ、種はジャガイモ自体ですけど。
ジャガイモを半分に切って土の中に埋めるだけでOK。ほんとお手軽です。

お手軽な理由その二。害虫駆除とかする必要無し。
これは結構大きいかと思います。都会で野菜を育ててもどこからか害虫が飛んできたりして、
野菜の葉っぱが穴だらけになったり、病気で葉の色が変わったりするのがよく見られます。

でもジャガイモの場合は種を土に埋めるだけだし、ジャガイモ自体は土の中にできますから、
害虫にやられることはほとんどありません、
っていうか少なくとも私は害虫の類にジャガイモがやられたことはありませんけど。

よって害虫駆除をする必要はありません。
だから農薬とかも使う必要無いので、お財布にも優しいし、健康面でも不安無し。


さて、ここまで書いたら私もジャガイモ育ててみたいと思った方も多いことでしょう。
でもここでひとつ注意点を。それは土について。


庭付き一戸建ての場合、その庭の土は
農作物を作るには適していないことが多いと思います。


ジャガイモは案外どんな土でも育ちますが、土が悪いとあんまり大きく育ってくれません。
ですから、ホームセンターなどで土と肥料を一緒に買って、
それを庭の土と取り替えて、ジャガイモを育てた方が良いと思います。


スポンサードリンク

関連記事

Return to page top