ホーム » 家庭菜園ブログコラム » トマトのベランダ栽培にチャレンジ

スポンサードリンク

トマトのベランダ栽培にチャレンジ

マンション住まいの我が家では、野菜作りは専らベランダ栽培です。
ここ3年程野菜栽培にチャレンジしていますが、
昨年は懸賞応募で当選した凛々子という品種のトマトを初めて栽培しました。

IMG_1344.JPG

トマト栽培は初めてなので、先ずは栽培用の鉢や土から購入しました。
10号の大きな鉢に一株ずつ、合計4鉢の栽培です。
鉢の底に、先ずは小石を敷き、その上に肥料入りの土を入れました。
丁寧に苗を植え、朝たっぷりと水やりをします。


茎と葉の付け根の部分からわき芽が出てきて、
最初の花が咲いたら、芽かきをします。
芽かきの作業は、わき芽が生い茂り苗元が蒸れて
病害が発生するのを防ぐために大事な作業です。


また、果実に充分な栄養分が届くように余分な枝を除くのです。
花が充分に開いたら、晴れた日の午前中に花房を弾いて受粉、着果を促進させます。
最初の花が着果したら、1週間に1度液体肥料を与えます。


ある程度生育したら、支柱を立てます。
1鉢に1m程の支柱を立てて、ビニール紐で8の字型に茎と支柱を結びます。
果実が赤くなってきたので、楽しみにしていたのですが、尻腐れ症になってしまいました。


尻腐れ症になった果実は、残念ですが取り除かないといけないので、泣く泣く取り除きました。
気が付くのが遅かったので、かなりの数を取り除くことになってしまいました。
水やりの量を少なくした結果、それ以降の果実は見事に生育しました。

いきいきトマト.JPGのサムネール画像

樹上で真っ赤に完熟した果実を手で実を手前にひねるようにして収穫しました。
加工調理に適したトマトと聞いていたので、煮込む料理にしていただきました。
とても美味しく、また機会があれば再チャレンジしたいと思います。


スポンサードリンク

関連記事

Return to page top