初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

土作りの手順 家庭菜園の土作り

家庭菜園の土作り手順2 緑肥を入れる|長い目で見た土つくり

投稿日:

土作りの手順2 緑肥を入れる

緑肥とは雑草や野菜の食べない部分など
植物をそのまま肥料に利用したものです

ゆっくりと時間をかけて効いていく緑肥は
将来のための貯蓄のようなものです

かならずやらなければいけないことではありませんが、
家庭菜園の畑があいている植え替えのタイミングで
緑肥を入れるとよいでしょう

毎年計画的に少しずつ場所を変えて深い部分の土も肥やしていきましょう

緑肥を入れる手順1

スポンサーリンク

畑や家の周りの草を刈り、緑肥を集めます
庭に落葉樹があるのなら、落ち葉を集めておくのもよいでしょう

緑肥を入れる手順2

緑肥を入れる場所を決めて、深さ60センチくらいの溝をほります

緑肥を入れる手順3

緑肥を溝に入れて寄せておいた土をかぶせます

緑肥がない場合は腐葉土を使いましょう

⇒家庭菜園の土作りの手順3

スポンサーリンク

-土作りの手順, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

プランター栽培に必要な培養土|簡単!家庭菜園

プランター栽培をする場合の容器の基本は、底に排水できる穴があること、一定量の培養土を入れることができるものとなります。 そのため、肥料の入っていたポリ袋を利用したプランター栽培や、発泡スチロール製の箱 …

家庭菜園 堆肥 使い方

家庭菜園の土作り手順3 うね作り|高く盛り上げるよりも通路をつくる感覚

土作りの手順3 うねを作る うねというと土が盛り上がった細長い形が想像できますね しかしうねを立てるほど野菜が植えられない法面がたくさんできてしまい 家庭菜園の限られた畑の使い方としてはもったいないで …

no image

家庭菜園の土作りに土壌改良材を利用する

日本の土壌は酸性土壌なので、 一般には土壌改良材を利用して 野菜に適した弱酸性?中性に矯正する必要があります。 土壌酸度(pH)と養分の可結化・不溶化には関連があり、 大部分の養分はpH6?7で水に解 …

no image

土壌のEC値は簡単に測定できます|家庭菜園の土つくりは土壌診断から

土作りは、闇雲に必要となるものを入れるだけでは効果が発揮されません。まずは、その土地の土壌診断を行い、現在の土の状態はどうなっているのか、pH(酸度)はどうか、肥料成分はどれくらい含まれているのかを知 …

no image

有機物の施用| 土の透水性、保水性、保肥力、通気性の改善

家庭菜園に有機物を投入することによって、 土粒問に適度なすき間ができます。 これが、水分、肥料、空気などの保持に大きな働きをし、 土の透水性、保水性、保肥力、通気性などを良くします。 よく耕すことによ …

カテゴリー

最近のコメント