初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の土作り pH

アースチェック液の使い方|家庭菜園の土壌pHの測定方法

投稿日:

◆手軽に測定◆より良い環境で植物を育てましょうpH測定液・アースチェック5ml一目でわかる土壌...

◆手軽に測定◆より良い環境で植物を育てましょうpH測定液・アースチェック5ml一目でわかる土壌…

スポンサーリンク

植物にはそれぞれ栽培にてきした土壌酸度があり、
適した土壌で育てることが大切です。
肥料を十分施しても土壌酸度によって肥料効果が異なってきます。

酸性やアルカリ性どちらかにかたよりすぎると、
肥料成分を吸収しにくくなることがあります。

定期的に土壌酸度をチェックして、より良い環境で植物を育てましょう。

アースチェック液の使い方

コップ等の容器に測定する土壌1に対し
水道水を2の割合で加え、よくかき混ぜます。

できるだけゴミ等を取り除いて、
澄んだうわずみの部分を添付の試験管に2.5ccとります。

アースチェック液を3滴加え、試験管のふたをしてよく振ります。

土壌酸度(pH)によって色が変わりますので、
添付の比色表で比較して測定します。

測定後、試験管の水は直ちに捨て、水道水でよく洗ってください。
(連続して測定する場合は、予め測定するうわずみで
試験管をすすいでから測定すると、より正確な値が出ます)

⇒野菜の種類別好適pH

⇒消石灰と苦土石灰の使い分け

スポンサーリンク

-家庭菜園の土作り, pH
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

深耕とは|根群域の拡大と水分、養分の保持力の増大

土壌を深く耕すことによって、 ?根群域の拡大 ?水分、養分の保持力の増大 ?排水性の良好化 などを図ることができます。 一般のロータリー耕やカルチの他に、 スポンサーリンク プラウや深耕ロータリー、あ …

no image

単粒構造と団粒構造とは|家庭菜園の土作りの基礎知識

野菜を良く育てるには、土の構造についても理解を深めておく必要があります。この記事では、単粒構造と団粒構造、2つの土の構造の違いについて、詳しく紹介させて頂きます。 ■単粒構造とは? 砂や粘土などの細か …

no image

家庭菜園での堆肥の効果|土壌の団粒構造を作りやすくする

土作りをする上で重要な堆肥の効果には、どんなものがあるのでしょうか?下記にそのポイントをまとめましたので、参考にしてみてください。 ■堆肥を与えた土への効果 1土をフカフカにする 堆肥を土に入れるとそ …

no image

家庭菜園の土の役割

◆ 植物が倒れないように支える ◆ 植物は地中に根をしっかりと張る事によって 強風などでも倒れないように 地上部にある茎や幹を支えています。 ◆ 根に生育に必要な養分や水分、酸素を蓄え、供給する ◆ …

no image

野菜の病気や生育状況の診断|野菜の育ち方を見て土つくりをしていく

野菜を上手に育てるには、土作りが重要だと言われています。しかし、闇雲に肥料や、完熟堆肥、石灰を入れてもあまり意味がありません。 ECメーターや、pH試験紙などを使って、窒素の含有量を知り、pHの数値を …

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。