初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 家庭菜園の土作り

とうもろこしの土作り|おいしいトウモロコシの育て方

投稿日:

家庭菜園 トウモロコシ
とうもろこしは多くの肥料を必要とします
植えつけ場所は日当たりや水はけのよい場所を選びます。

とうもろこしの植えつけ前に、堆肥、化成肥料、苦土石灰をまいて
深さ30㎝くらいまで十分に耕します。

種の発芽時に肥料が直接当たるととうもろこしの根が傷みますので
肥料は散布したら丁寧に混和させましょう。

スポンサーリンク

とうもろこしの土作り手順1

畝を立てる場所を決めて、棒を立てておきます。
うね幅は80㎝くらいにします。

スポンサーリンク

とうもろこしの土作り手順2

堆肥をうねの全面にまんべんなくまきます。
同じように化成肥料や苦土石灰もまきます。

⇒消石灰と苦土石灰の使い分け

とうもろこしの土作り手順3

深さ30?くらいまで土を起こして、
堆肥や化成肥料がよく混ざるように耕します

とうもろこしの土作り手順4

うねは10cm位の高さに立てて表面を平らにならします。
発芽温度まで達しないような時期であればマルチングをします。

⇒マルチフィルムの使い方

⇒とうもろこしの栽培特性

⇒とうもろこしの種まき

-とうもろこしの育て方, 家庭菜園の土作り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

野菜作りでは土作りが大切

◆ 野菜作りの基本は、なんといっても、土作りが最も大切 ◆ 植物の茎、葉、花などを人間でいう上半身とすると、 下半身にあたるのが根です。 地上にある葉や茎にはみんな注目するのですが、 地下にある根は忘 …

野菜つくり

野菜の種類別の好適pH

野菜の種類別の好適pH ナス 6.0-6.5 ホウレンソウ 6.0-7.5 トマト 6.0-7.0 タマネギ 5.5-7.0 キュウリ 5.5-7.0 アスパラガス 6.0-7.5 スイカ 5.5-6 …

no image

水はけのよい土|団粒構造は通気性と保水性のバランスをよくする

水はけが良い土、水の通りやすさのことを排水性が高い、透水性が高いという表現をします。 しかし、排水性が高すぎてしまうと、土の中に水分が留まらず、すぐに土が乾き、水分不足を起こしてしまうことがあります。 …

ピーマン 苗

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。

家庭菜園 ダイコン

大根の畑の準備・土つくり|おいしいダイコンの育て方

秋まきダイコンの畑の準備は種まきの2週間前までに行います ナスやピーマンなどの夏野菜を片づけたら 完熟堆肥をすきこんでおきます スポンサーリンク 紀州産杉ヒノキ樹皮原料のバークたい肥バーク堆肥14L …

カテゴリー

最近のコメント