初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

おいしい野菜の見分け方 家庭菜園ブログコラム

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

投稿日:

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、
私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。

しかし、例外として豆類・イモ類があります。
これらは、穀物である米のように高カロリーであり、主食として食べる国もありますね。

しかし、野菜の栄養価が低いという意味では決してありません。
低カロリーではあるものの、穀物にはない、ビタミンCや、カロチン、
ビタミンB1や、ビタミンE、食物繊維、カリウムなど、たくさんのミネラルが含まれます。

こういった栄養素は私たちの体に、絶対に必要なものとなりますので、
野菜は良い供給源と言えるでしょう。

最近は、年間を通して、さまざまな野菜が販売されるようになりました。
時期により、価格は違えど、ほとんどの野菜を旬となる時期以外にも、
気軽に食べることが出来るようになっています。

スポンサーリンク

しかし、栄養素の麺ではどうなのでしょうか?
旬である時とそうでない時、比較すると栄養素はやはり落ちてしまうのでしょうか?

カルシウム、鉄、ナトリウム、カリウムなどのミネラルについては、
年間を通してほぼ、変わらないと言われています。

しかし、ビタミンCやカロチンに関しては、大きな差が出てしまうようです。
例えば、食卓の彩りともなるトマトやニンジンのカロチンの値は、
旬である月と最も適さない月では、半分以下となってしまうんです。

野菜は、本来ある旬である時期に食べるというのが1番栄養価が高いと言えますね。
家庭菜園では、旬である野菜をその都度食べることが出来ますので、
スーパーで購入した野菜よりも、栄養素を取りやすいといえるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

-おいしい野菜の見分け方, 家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …

no image

家庭菜園でおいしい有機野菜を食べたい|なるべく農薬を使わない野菜作り

私が考える「野菜作り」の面白さの1つは、”安心・安全”であることです。 家庭菜園をされている方以外の方も、今は、食の安全について、 強く関心を持たれている部分だと思います。我が …

no image

家庭菜園で化学肥料ではなく有機肥料を使う

家庭菜園ほどのスペースであれば、有機農法は、 そこまで難しいものではありません。堆肥以外にも、牛糞、 油粕、木酢液、鶏糞、いろいろな資材がありますから、 それぞれを使って、土作りを行います。 家庭菜園 …

no image

ホウレンソウは酸性土壌が苦手

家庭菜園で野菜を作っていますがもともとの地面の固い土を掘り起して、 ホームセンターで買ってきた野菜用の土とブレンドしていますので、 どうしても目は粗いですし、土壌が酸性に傾いているようです。 昨年の秋 …

カテゴリー

最近のコメント