初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園での農薬の使い方 家庭菜園の病害虫防除

木酢液の効果と選び方|家庭菜園の野菜を病気や害虫から守ってくれる

投稿日:

家庭菜園で作物を育てていると、病気や害虫の被害が気になります。
しかし、折角の家庭菜園。無農薬で野菜・果物などを育てたいと
言う方も多いのではないでしょうか?

そんな時にお勧めなのが木酢液です。
木酢液は、臭いこそあまり良い臭いとは言えませんが、病気や
害虫から守ってくれる素晴らしいアイテムと言えます。

健康的な作物を育てるために重要となりますので、
木酢液の使い方や、効果について知識を持っておきましょう。

■木酢液とは?

木酢液は上記でも説明した通り、オーガニック野菜をつくるために、
非常に有効なアイテムです。

スポンサーリンク

炭を作る際に出た水蒸気を冷やし、液体化させたものが木酢液で、
木タール・酢酸・アセトアルデヒド・フェノール・アセトンなど、
200種類以上の成分が入っていると言われています。

但し、初期の木酢液は有害な成分が含まれていることが多く、
このままでは使うことが出来ません。そのため、数ヶ月放置し、
ろ過などを行なって有害な成分を排除する工程を行います。

しかし、最近は製法の簡素化で有害な物質が全てろ過されずに
販売されている木酢液などが安価に出回っていると聞きます。

そのため、木酢液の購入する際はなるべく良い物を選ぶように
してください。値段が高ければ良いという場合に限りませんので、
製法や物質についても確認すると安心です。

スポンサーリンク

-家庭菜園での農薬の使い方, 家庭菜園の病害虫防除
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

農薬の予防剤と治療剤の使い分け|家庭菜園の農薬の使い方

農薬の使用には、初期段階に使用すること、予防的に使用することが大切です。 既に病気が蔓延してしまっている場合や、たくさんの害虫に寄生されている時の 効果は薄く、農薬でも効果を得ることができないことがあ …

ウリハムシ

ウリハムシの上手な駆除方法|見つけたら補殺がコツ

ウリハムシを駆除する場合は活動が鈍い低温の午前中がよいでしょう。ウリハムシはキュウリやかぼちゃ、スイカなどの葉を円く食害し、葉に穴をあけてしまう害虫でたくさん発生して食害を受けると作物の生育がわるくなるだけでなく、ひどい場合は枯れてしまうこともあります。ウリハムシが発生しやすい時期は5月と8月です。ウリハムシの成虫を見つけたら補殺するのがいいでしょう

no image

スプレータイプの農薬を上手に使う|家庭菜園の農薬の使い方

ゴキブリやハエ、カの退治には、スプレータイプの殺虫剤がありますが、 家庭菜園の害虫駆除として用いられる薬剤は、このような即効性はありません。 瞬間的に駆除をするのではなく、約1日?3日ほどの時間を掛け …

no image

ポイント3 まき時期、栽培適期を守り、健康で丈夫な苗を育てる|家庭菜園の病害虫防除

野菜の種まきや定植を適期に行うことは家庭菜園の病害虫防除につながります 野菜の栽培に適した時期というのはその野菜がもっとも健康に丈夫に育つ時期です 野菜の栽培適期に合わせて、栽培すれば病気や害虫の被害 …

no image

虫の防除は苗が小さい時が重要|家庭菜園の害虫防除

家庭菜園の野菜つくりで苗が小さいうちに害虫に葉を食べられてしまうと 致命的になることが多いです。 とくに通称シンクイムシと呼ばれるハイマダラノメイガに要注意です。 野菜が枯れてしまったり、枯れなくても …

カテゴリー

最近のコメント