初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

トマトの育て方

トマトのわき芽を取って整枝する|病気の予防になりすくすく育つ

投稿日:

トマトは、主枝1本仕立てにして管理します。
この方法に仕立てるには、整枝とよばれる作業が必要です。
整枝とは、主枝の生長段階ででてくる脇芽を全て摘み取ってしまうこと、
この作業が、トマトの病気予防にもなり、スマートに育てるコツでもあります。
IMG_1032.JPG
この整枝の作業を怠ったトマトは、脇芽がどんどん伸びてしまい、
その部分の栄養も必要になってきます。また、苗自体の生長も著しく、
茂りすぎてしまうのも、良くありません。
主枝は、支柱の先まで伸びた段階で、葉を2枚残して摘芯します。
また、トマトの作業には芽かきなどもありますが、摘芯と同じく、
晴れた日に行うようにして、病気を予防します。
雨の日にこういった作業をすると、摘芯した場所や、芽かきした場所より、
病原菌が入ってしまうこともあるためです。
家庭菜園では、トマトではなく、ミニトマトを育てる人も多いですが、
ミニトマトの場合は、主枝と花房のすぐ下にある脇芽を伸ばした状態、
2本仕立てもおすすめです。
主枝1本仕立ての方法でも可能となりますが、トマトと比べて、
樹勢が強いので、2本仕立てにする方法をおすすめします。
トマトの原産地は、南アンデスの高地と比較的雨の少ない場所のため、
湿度の高い状態を、とても嫌います。
雨による湿気から、病気にかかりやすくなってしまったり、
実割れを起こすこともありますので、雨除けなど、降雨対策は行なって育てていきましょう。
また、雨除けはトンネル式のマルチなど、さまざまな種類のものがあります。

スポンサーリンク

-トマトの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トマト

トマトが上手に育つコンパニオンプランツを利用する

家庭菜園の野菜で一緒に育てることで よい効果の得られる組み合わせがあります。 これがコンパニオンプランツとよばれる関係です。 トマトの場合、日照を好むので 日照を好まないパセリと組み合わせると お互い …

no image

家庭菜園のトマトのひび割れの原因|過湿にならないように注意することが必要

トマトの実の部分にヒビが入ってしまった時の原因は、水やりの失敗です。 ヒビが入るとどうしても、病害虫や、肥料不足などを考えてしまいがちですが、 この症状の場合、水分管理の失敗が大きな原因です。 特に、 …

no image

トマトの分類|トマトにはいろんな色、形、品種があります

トマトを使い方で分類すると 生食用トマト、 ジュース用トマト、 クッキングトマト(加熱調理用トマト) に分けられます。 ○生食用トマト 生食用トマトは果実の大きさでさらに3つに分けられます。 …

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

no image

イタリアントマトを上手に作るための支柱栽培と地這い栽培の違い

イタリアントマトを家庭菜園で育てる前に品種による栽培方法の違いを知っておくことが重要です トマトの品種には芯止まりと非芯止まりのものがあります一般に栽培されているのは非芯止まりの品種です 非芯止まりの …

カテゴリー

最近のコメント