初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

トマトの育て方

トマトの実がならない失敗を防ぐつるぼけ対策|窒素肥料の与えすぎはかえって生育を阻害する

投稿日:

トマトのつるや葉は充分に生長しているように見えるのに、
なかなかトマトの肝心の実の部分が大きくならないことがあります。
この現象は、「蔓ボケ」「木ボケ」とよばれる状態であり、
トマトやジャガイモなどのイモ類には良く起こります。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
この蔓ボケ、木ボケの主な原因は、窒素肥料の与え過ぎにあります。
肥料自体も、与えすぎるのはかえって生育を阻害しますので、
適量を守って与えることが重要です。
 
 
トマトの場合に関して言えば、元肥は基準量を絶対に守ること、
第一花房に結実させること、この2点が重要です。
ただし、第一花房はまだまだ気温が上がりきらないうちに咲くので、
折角咲いても、落ちてしまうことも良くあります。
 
 
また、天気の悪い日が続くと、花粉を運ぶ昆虫の活動も少なくなるため、
受粉自体が上手く行われないケースもあります。
そんな時は、ホルモン処理を行い、確実に結実ができるよう、
管理をしてみてください。
 
 
第一花房に結実すれば、蔓ボケ、木ボケは防ぐことができます。
その後も、順調に実が付いて行く姿を見ることができますよ。
 
 
また、1つの花房に6個以上の着果が見られる場合は、
4個-5個ほどに調節してあげることも、重要な管理の1つとなります。
 
 
この場合は、1番最初となる一番果や、先端にある実を主に落とし、
摘果していく必要があります。
この作業は、ミニトマト、中玉トマトでは行わなくても大丈夫です。
 
 
トマトの収穫は、開花後約2ヶ月弱となります。
収穫の目安は、へたの付近まで、赤くなってきた頃となりますから、
収穫の適期を逃さずに、食べてみてくださいね。

スポンサーリンク

-トマトの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

トマトの魅力は真っ赤なリコピン|イタリアントマトの育て方

トマトを色で分けると生食用のピンク系トマトとジュース用・加熱調理用の赤系トマトに分類されます ピンク系トマト  トマト タキイ交配・・・桃太郎T93・・・<タキイの大玉トマトです。 種のことならお任せ …

トマト

トマトが上手に育つコンパニオンプランツを利用する

家庭菜園の野菜で一緒に育てることで よい効果の得られる組み合わせがあります。 これがコンパニオンプランツとよばれる関係です。 トマトの場合、日照を好むので 日照を好まないパセリと組み合わせると お互い …

no image

家庭菜園のトマトのひび割れの原因|過湿にならないように注意することが必要

トマトの実の部分にヒビが入ってしまった時の原因は、水やりの失敗です。 ヒビが入るとどうしても、病害虫や、肥料不足などを考えてしまいがちですが、 この症状の場合、水分管理の失敗が大きな原因です。 特に、 …

no image

ベランダ菜園で簡単に栽培できるミニトマト

昨今の園芸ブームで、ホームセンターにはいろいろな野菜の苗が並び、 レンタルで畑を区画で借りて野菜を作る方も増えました。 しかし、よほどに園芸好きでなければ、野菜の虫とりや水やり・肥料やりなど、 忙しい …

トマト

トマトの栽培・育て方|連作障害に注意!

トマトは学名でLYCOPERSICON ESCUIENTUM、 食用になる「狼の桃」、フランス語では「愛のリンゴ」、 イタリア語では「黄金のリンゴ」 と呼ばれているナス科の野菜です。 スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント