初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ナスの育て方

ナスの原産地と日本での歴史|エッグプランツとよばれる理由

投稿日:

ナスは、”日本の野菜”としての歴史が古く、さまざまな調理に使われます。
それは、現代でも変わらず、和洋中、さまざまな料理に使われ、
食卓でも使い勝手の良い野菜として知られています。
PAP_0639.JPGのサムネール画像
また、家庭菜園での人気の秘密の1つに、収穫期間が長いことが挙げられます。
1度育てれば、ある程度の収量のナスを楽しむことができるので、
家計にも優しい食材と言えるでしょう。
■ナスの歴史と原産地
ナスの原産地は、インドだと言われています。
推測である部分もありますが、インドだというのは、私自身、
調べていて少し驚きました。
ナスが日本に伝来したのは奈良時代。
中国より伝来したと記されており、歴史は相当古いものとなります。
日本では、パスタやピッツァといった料理にもナスが良く使われますが、
ヨーロッパでは、13世紀に入ってから伝来した野菜ということもあり、
今でも、日本ほど重要な野菜だとは考えられていないようです。
■アメリカで、ナスがエッグプランツとよばれる理由とは?
ナスは、英語でエッグプランツ(Egg plant)と言います。
直訳すると、卵の植物となります。
確かにナスは、卵のような形をしていなくはありませんが、
ナスがエッグプランツとよばれる理由は、その形ではなく色にあるのです。
日本のナスというのは、紫色をしています。
しかし、アメリカのナスというのは、紫色のものもあるものの、
タマゴナスや、シロナスとよばれる白いナスがメジャーな地域が多いのです。
そのため、エッグプランツというのはナスの色が白いことより、
そうよばれているのだそうです。あまり白いナスは馴染みがないですが、
変種として日本でも育てることができます。

スポンサーリンク

-ナスの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

おいしいナスを栽培する方法|良い苗を選ぶことがポイント

焼きナス・お漬物・パスタ・麻婆茄子など、様々なジャンルの料理に一役買ってくれるのがナスです。家庭菜園で育てるのにも、非常に向いていると言えます。 その成分はほぼ水分といっても過言ではありませんが、土の …

家庭菜園 ナス

ナスの害虫防除と更新剪定|秋ナスをたくさん収穫する方法

ナスは、ハダニ、アブラムシ、チャノホコリダニに注意 ナスの害虫で気をつけたいのは、葉につくアブラムシとハダニ、 果実につくチャノホコリダニです。これらは、梅雨明け頃になると、 徐々にみられるようになり …

家庭菜園 ナス

ナスの追肥|家庭菜園でのナスの育て方

ナスはとてもたくさんの肥料を吸収します。 肥料が不足するとナスの実の数や大きさ、味に大きく影響します。 スポンサーリンク ナスの実が着き始めたら定期的に肥料を与え(追肥) ナスの葉がしっかり光合成でき …

no image

ナスの輪作|連作障害対策と接木苗

ナスの原産地とされるインドは、モンスーン気候に属します。 日本の夏も、インドの気候に似た蒸し蒸しとした暑さがありますから、 ナスにとっては、育ちやすい環境だと言えます。 しかし、ナス科に属する野菜は連 …

家庭菜園 ナス

ナスの種まき|家庭菜園でのおいしいナスの育て方

苗半作といわれるほど、健康で丈夫な苗を作ることが、 定植したあとの順調な生育、収穫につながります 種まきの後は十分な温度と水分が重要です とくにナス科の野菜は寒さに弱いので、 2?3月にナスの種まき・ …

カテゴリー

最近のコメント