初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方

キュウリの病気の原因と対策|湿気の多くなる梅雨には注意

投稿日:

■湿気の多くなる梅雨頃には、病気に注意すること

キュウリは、比較的育てやすい野菜だと言われますが、
梅雨時の生育となるため、うどんこ病やべと病といった病気にかかりやすいです。

べと病は、高温多湿、肥料不足、雨による泥の跳ね返りなどの原因により起こります。
畝や畝間に敷きワラをするなどして、予防してください。

また、急激に大きくなる分、肥料も必要な野菜でもあります。
収穫期には追肥を適切に行うのも、予防策の1つと言えます。

うどんこ病は、乾燥や日照り不足などによって起こります。
どちらの場合も、病気にかかった時には被害にあった部分を切り取り、
殺菌剤を葉の両面に散布してください。
こういった病気を減らすためにも、接木苗を利用することをおすすめします。

スポンサーリンク

■キュウリの生長はとても早いので、収穫期を逃さないこと

キュウリはとても生長が早い野菜です。
開花後は約7日で長さ20センチ近い、キュウリを収穫できるほどです。

1日?2日でも、その実の大きさはぐんと大きくなっているので、
できるだけ毎日畑に見に行くようにして、収穫期を逃さないようにしてください。

■収穫期間を伸ばすために行う、追肥

キュウリは、上記のように急激に大きくなるものです。
その分、肥料や水を多く消費しますので、多めの追肥、
充分な水やりを行うことが大切です。

収穫期中は、2週間に1回、追肥を行うのがベストです。
肥料切れは実の変形や、尻細などにもなりやすいと言えますので、
充分に気を付けてください。

スポンサーリンク

-キュウリの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キュウリの支柱立て栽培|誘引や摘芯作業も重要

キュウリは、最も生育が盛んな頃には1日に10センチほども、伸びる野菜として知られています。 そのため、誘引や摘しんなど管理が大変な野菜でもあります。子蔓、孫蔓も伸びていくものとなりますので少し放置して …

no image

家庭菜園きゅうりの土作り|ウリ科の連作は避けましょう

きゅうりの植えつけの2週間前に土作りをします きゅうりの栽培する場所は日当たり、水はけのよい場所を選びます連作を嫌うので、2,3年の間にウリ科の野菜を育てた場所は避けましょう ⇒野菜の科名 土作りとし …

no image

ウリハムシには被服資材を使う|ウリ科の葉を丸くかじる害虫

↑ウリハムシ スポンサーリンク キュウリの苗が小さい時にウリハムシの被害に遭いやすいです薄手の被服資材をトンネルがけしておくとウリハムシの侵入を防げます キュウリの樹がトンネルに当たるようなくらい大き …

家庭菜園 スイカ

ウリ科の野菜の連作障害|同じ種類の野菜を植えるときは注意

同じウリ科の野菜を同じところで育てると、 成長が悪かったり、病害虫の被害に遭いやすくなったり、 収穫出来る量が本来よりも少なかったりといった事が起こります。 スポンサーリンク これは、連作障害と呼ばれ …

no image

家庭菜園初心者でも育てられるキュウリ|プランターでも栽培可能な野菜

キュウリは家庭菜園初心者の方にもオススメ出来る作物です。キュウリの持つ本来の瑞々しさを味わうことが出来ますので、丸かじりで食べることもとてもオススメです。 キュウリはプランター栽培も可能な野菜であり、 …

カテゴリー

最近のコメント