初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キャベツの育て方

キャベツの種まき時期|家庭菜園では夏まきがおすすめ

投稿日:

キャベツは、葉が重なるようにして丸くなった野菜です。
このようになった野菜は、レタスや、ハクサイなども含め、結球野菜と呼ばれています。
この結球野菜は、生育中に結球することになるので、生育前期には、
まだ結球が見られません。開いた葉が徐々に増えてくることで、
葉が立ち上がってくるりと巻き込み、どんどん結球するようになってくるのです。
キャベツに関して言えば、最初に出る葉は縦長のもので、
これが、外にある葉になります。苗だけ見れば、キャベツだとは気づかない人が多いほど、
キャベツの外見からは、想像できないものとなるのです。
次第に、横幅の広い葉も出てきて、結球して行きます。
大きく、良く結球させるためには、葉の枚数が重要となりますので、
葉の枚数を確保して育てるように心がけましょう。
キャベツの栽培は、春蒔き、夏蒔き、秋蒔きの3種類です。
いつでも育て始められるメリットがありますが、家庭菜園では、
夏蒔き、秋冬に収穫のパターンが、1番簡単に育てられ、おすすめです。
この場合は、7?8月頃にポリポットなどに種をまき、畑に植え付け、
10月?翌年2月頃まで収穫を楽しむことができます。
IMG_2531.JPG
夏場の管理となるため、最初のうちは手間が掛かりますが、
育苗するのは、直蒔きよりも、簡単に育てることができるので、
種の育苗をする方法または秋口に出回る苗を植え付ける方法がおすすめです。
夏蒔きキャベツは、定植後の気候がキャベツの生育適温となるため、
失敗が少ないと言われています。春蒔き、秋蒔きは、初心者のうちは避け、
まずは、夏蒔きのキャベツを育ててみてください。

スポンサーリンク

-キャベツの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キャベツの種まき|おいしいキャベツの育て方

キャベツは苗を買うよりも種から育てたほうがたくさん作れるし費用もかかりません キャベツの種まきに用意するもの キャベツの種子 128穴プラグトレー 培土(うちではタキイ 種まき培土20L(園芸用);を …

no image

キャベツの栽培のポイントまとめ2|収穫の目安、害虫防除

■キャベツにつく、害虫は見つけ次第、すぐに対処する 植え付け後、まだ気温の高い時期は、ハイマダラノメイガ(芯喰い虫) が良く見られます。この幼虫は、キャベツの芯を好んで食べますが、 キャベツの芯は、生 …

no image

アブラナ科野菜(コマツナ、キャベツなど)の根こぶの原因|輪作栽培が1番の連作障害の予防

コマツナやキャベツの根の部分にコブのようなものが出来てしまった場合は、 連作障害による「根こぶ病」を疑ってください。 水やり・肥料・天候の観点が原因になることもありますが、 コブが出来ているという現象 …

no image

キャベツの栽培ポイントまとめ|害虫は、外からだけでなく、土壌からにも注意する

さまざまな料理に使用できるキャベツは、家庭菜園でも育てられます。 毎日食べても、味に変化を付けることができるので、食卓に並べやすく、 家庭菜園向きの野菜だと言えます。 そんなキャベツの栽培ポイントをま …

no image

キャベツの原産地と日本での歴史

キャベツは、ヨーロッパの海岸近くの石灰の多い岩場などに、 自生したものから作られたと言われています。 この作物は、今で言う「ケール」のような植物で、人類は古くから、 この植物を、薬用として使用していた …

カテゴリー

最近のコメント