初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方

とうもろこしの追肥をやる時期|大きく実のつまったものを収穫するために

投稿日:

株に1本とすれば、実のぎっしり詰まったものが出来上がる
 
実の詰まったものを収穫したいのであれば、1株あたり1本を
育てるようにしてください。雌穂からは、2-3本出ることとなりますが、
最初に開花した1本のみを伸ばすようにして、他はすぐにかき取るようにしてください。
他の作物でもこの方法がとられることがありますが、1本に集中させることにより、
良い果実を作り出すことができます。
 

スポンサーリンク

 
雌穂から出た、2-3本を全て伸ばすように育ててしまうと、
栄養素は分散してしまいますので、実がすかすかな果実となったり、
充分に楽しむことができなくなります。
ちなみに、このかきとった雌穂は、ヤングコーンとしてサラダなどとして
食べることができるので、無駄にはなりません。
 
 

スポンサーリンク

出穂を迎えるまでは、追肥をして管理をすること

 

 
スイートコーンは、肥料を吸い取る力が強いので、
肥料不足、水分不足になると、すぐに生育が弱まってしまいます。
その状態になったスイートコーンは、1粒1粒の実が小さくなったり、
実の入りがスカスカになってしまうこともありますので、
充分に注意してください。
 
 
そうならないためには、元肥、追肥をしっかりと与えることです。
1回目の追肥は、草丈20-30センチほどに育った時、
2回目の追肥は、草丈50-60センチほどに育った時、
3回目の追肥は、雌穂の出る出穂期に行います。
 
 
元肥とこの3回の追肥をしっかりと行うことにより、
充実した実の付いた、スイートコーンを収穫することができます。

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家庭菜園 トウモロコシ

とうもろこし(スイートコーン)の育て方・栽培方法

とうもろこし(スイートコーン)の栽培のポイント とうもろこしは発芽から本葉4枚期までは、 障害を受けやすい時期ですので 播種適期を守ってとうもろこしの種を播いてください。 とうもろこしの雄穂(一番上の …

no image

とうもろこしで実が入らない失敗をなくすには|1列で植えるよりも複数列で

トウモロコシは、夏を感じさせる野菜の1つです。しかし、トウモロコシというのは非常に食べどきが難しい野菜でもあります。 例えば、トウモロコシは独特の甘みが美味しいところですが、この甘味である糖分は1日立 …

no image

とうもろこしの原産地といろいろな種類

コロンブスがアメリカ大陸を発見したことは、有名な話ですが、 この時に住んでいた先住民の方々は、トウモロコシを主食にしていた という話があります。 小麦栽培のはじまるまでは、トウモロコシを主食として食べ …

no image

とうもろこしの受粉は風が媒介する

とうもろこしの雌花から透きとおったひげが出始めると四方八方に広がったような形の雄花が株の一番上に咲きます 雌花のひげはとうもろこしの粒の数だけあり、この1本1本に風に飛ばされた雄花の花粉がついて受粉し …

no image

とうもろこしの間引き|はさみを使って根を傷めないように

とうもろこしの草丈が20?になったら間引きをします 一番順調に育っているとうもろこしの苗を1本だけ残します 間引きをするときは残す苗の根を傷めないようにはさみを使ってとうもろこしの根もとから切り落とし …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。