初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

じゃがいもの育て方

ジャガイモの種イモの選び方と植えた後の芽かき作業

投稿日:

ジャガイモは育てる時に、苗や種は使わずに種芋を使用します。
この時の種芋は、原則として家庭菜園で採ったジャガイモではなく、
スーパーなどで入手したジャガイモでもなく、「種芋」として販売されている、
健康的なものを選んでください。
まずは、これが病害虫の予防になります。
種芋の大きさは、大体30?50グラム程度のものが理想です。
大きな種芋の場合は、切り分けて使用する方法もあります。
種芋をカットする時は、各片の上に芽を付け、縦にカットしていきます。
切り口は日陰干しして乾燥させてから、植え付けるのがベストです。
(乾燥させる時間のない時には、草木灰を付ける方法もあります。)
ジャガイモの生育期間は短いですから、元肥は、
緩効性ではなく、速効性の肥料を施し、早く肥料が効くようにしてください。
植え付け後に、種芋からは、5本ほどの芽が出てきますが、
茎葉が多くなればなるほど、小さなイモばかりになってしまいますので、
芽が10センチほどになったら、芽は2?3本に減らし、他の芽はかき取ります。
この作業は、「芽かき」と呼ばれています。
芽かき後は、追肥・土寄せの作業も忘れずに行ってください。
種芋よりも、浅い表面近くにイモができてくるので、
土寄せして緑化しないようにする必要があるんです。
ジャガイモは、植えつけ後、約3ヶ月で収穫することができます。
収穫後は、洗わずに手で土を払い、表面を乾かして冷暗所に保管します。
保存適温は15度程度。光が当たると、えぐみが出てしまうため、
新聞紙で包むなどして、光に当てないように気をつけます。
また、ジャガイモの芽にはソラニンと呼ばれる有害物質がありますから、
調理の際は気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

-じゃがいもの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ジャガイモの品種の選び方|料理に合わせて選ぶのも楽しい

ジャガイモはホームセンターに種芋が販売されていて、 大抵の場合はどんな料理にあうか説明書きがあるので、 それを読んで自宅でよくする料理に合わせて購入します。 小さい種芋は2つ切りに、大きい種芋も4つ切 …

no image

ジャガイモの袋栽培と植え付けのポイント

ジャガイモは通常、種芋をカットし植え付けることになりますが、切り口の面積が広い方を下に植え付けると良いです。 切り口を上にした方が元気に丈夫に育つという事も言われていますが、切り口を下にしたほうが、丈 …

no image

ジャガイモの主な品種と使い方

ジャガイモ生食用品種 「男爵」「メークイン」どちらも生食用の代表品種ですスーパーでもよく見かけます 関東では粉質の男爵が好まれていて関西では粘質のメークインが好まれています 「デジマ」「ニシユタカ」長 …

no image

家庭菜園で収穫したジャガイモの保存方法

ジャガイモは1つの種イモから2kgほど収穫できます たくさん植えて大量に収穫したときは上手に保存しましょう 保存適温は5℃?10℃前後で光の当らない涼しいところで保存しましょう 4℃以下なるとでんぷん …

no image

じゃがいもの植え付け方|切り口は2日くらい乾かす

ジャガイモの植え付けの2日前には種イモをカットしておき、切り口は乾かしておきましょう ジャガイモは春と秋に2回栽培できます 春植えは種イモをカットして植えますが、秋植えは暑さで腐る可能性が高いのでカットしないで植えます

カテゴリー

最近のコメント