初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

エダマメの育て方

家庭菜園でのおいしいエダマメの育て方|

投稿日:

ビールのおつまみとしても良く食べられている枝豆。
自宅で栽培したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

枝豆のお手入れとしては、本葉が出てきた頃に間引きを行い、
1本?2本立ちにします。地植えの場合は、このお手入れを行った後、
基本的には放置で大丈夫です。

風通しが良く、風などで倒れないようにしておけば、安心です。
支柱は1本ずつ行うほうが、収穫量を保つことが出来ます。

プランターなどを使う場合には、本葉が混み合っている場合につき、
1本?2本の間引きを行います。

地植え同様この後のお手入れは特にかけなくても大丈夫ですが、
実の入る時期に水が足りないと、実が膨らんで来ませんので、
晴天が続く場合は、水やりを多めに行なってあげてください。

地植えの場合の収穫は、地際から刈り取って根を残します。
マメ科の植物は、根の周りに窒素分を集める効果がありますので、
根だけを残しておくと、次の栽培に役立つのです。

スポンサーリンク

収穫のサインは枝豆の7割が膨らんできた頃です。
枝豆として食べるのであれば、この時に既に食べることが出来ます。

大豆としても楽しみたい場合は、数株残して収穫します。
全体が茶色っぽく枯れてきますので、それを横に振ってみてください。

大豆として収穫できるのは、この時にカラカラと音がなる頃です。
刈り取った後は、風通しが良く雨の当たらない場所で乾燥させます。

完全に乾燥しきったら、さやから豆を出して保存します。
こうすることで、枝豆は大豆としても収穫が出来るようになります。

枝豆といっても本当に色々な種類があります。
ビアフレンドという品種は、名前の通りビールの友、おつまみとして
品種完了された枝豆になります。

国産の大豆として有名なフクユタカや、丹波黒大豆などからも、
枝豆はつくることが出来ますので、家庭菜園ならではの味を、
楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

-エダマメの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

枝豆とだだちゃ豆の違い|栄養価は高いので栄養素取りつつ、甘味が楽しめる

チャマメや、クロマメは、山形県、新潟県に在来種があります。 特に、希少性の高い「黒崎チャマメ」「だだちゃ豆」は、人気があり、 甘みも強くて食べやすいマメです。 通常のエダマメとの違いは、薄皮が茶色っぽ …

no image

エダマメの根粒菌の役割|空気中の窒素を固定してくれるすごいやつ

エダマメはマメ科の中でも根粒菌のつきやすい野菜です 根粒菌はマメ科の植物の根に侵入し、小さなこぶ(根粒)を作ってそのマメ科植物に寄生します スポンサーリンク 空気中の窒素をとりこみ、アンモニアに還元し …

no image

家庭菜園での枝豆栽培|上手に作るには水をうまくやるのがコツ

枝豆の元は大豆です。大豆を若い内に収穫したものが枝豆で、居酒屋などの飲む場所では、絶対にあるメニューでもあります。 ご家庭でも晩酌のお供として枝豆を食べているという方も、多いのではないでしょうか? 食 …

no image

家庭菜園で枝豆とおいしいビールを楽しむ

夏のビールのお供と言えば、やっぱりエダマメですよね。 居酒屋の定番メニューとも言えるエダマメは、塩茹でするだけで、 とっても美味しく、栄養価も高いので、おすすめです。 また、エダマメに含まれているメチ …

no image

枝豆で夏バテ防止|エダマメは栄養価の高い家庭菜園おすすめ野菜

枝豆というと、ビールのおつまみとして良く食べられていますが、あまり、栄養価については考えたことがなかったのではないでしょうか? 実は、枝豆の栄養価は高くビタミンB1、ビタミンC、Aなども豊富に含まれて …

カテゴリー

最近のコメント