初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

白菜の育て方

ハクサイの種まき時期|家庭菜園では秋まきがおすすめ

投稿日:

家庭菜園で大きなハクサイを作るコツは、結球までに、
葉の枚数を確保し、株を充分に育てておくことが大切です。
見事なまでに大きく結球したハクサイは、その重みも感じられ、
収穫に喜びを感じれることと思います。
また、花芽の形成前に結球をさせるのも、大きく育てるポイントです。
ハクサイは、低温下(0度?5度ほど)になると、花芽が形成され、
薄いイエローの菜の花のような可愛らしい花を咲かせます。
花芽の形成後は、栄養による生長が止まってしまうため、
これ以降の結球は行われません。ハクサイは、充分に育たなくても、
低温に晒せば、花芽が形成されてしまう特徴がありますので、
充分に結球が行われてから、花芽が形成されるようにしなければなりません。
具体的には、種まきの適期を間違えないことです。
春まき、夏まき、秋まきとできる野菜ではありますが、特におすすめなのは、
関東の場合、8月下旬?9月上旬の種まきです。
早くまきすぎてしまえば、高温で発芽しにくくなりますし、
高温下は、病害虫の被害にもあいやすくなります。
その結果、結球までに充分な葉の枚数を確保できなくなるので、
早まきしないように、気をつける必要があります。
また、遅くまいてしまえば、結球前に気温の低下による、
花芽の形成が行われてしまうので、これもまた気をつける必要があります。
気温がじわじわと上がる春頃とは違い、秋はぐんぐん気温が低下しますから、
種まきの適期を逃さないように、充分に気を付けてください。

スポンサーリンク

-白菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

白菜の種まき|おいしいハクサイの育て方

白菜の種はうね幅100センチなら1条まき、うね幅120センチなら2条まきにします株間の目安は50?です スポンサーリンク 1か所に4?5粒ずつまいて薄く土で覆ったあとにたっぷり水をあたえます 種のまき …

no image

ハクサイが結球しない失敗をなくす|肥料のやり方と害虫防除も重要

結球ハクサイを美味しく作るには、結球を締めることが大切です。 また、約70枚?100枚という葉数のある状態に育てることが肝心です。 ここでは、そんな結球ハクサイ作りのポイントについて紹介していきたいと …

野菜つくり

白菜の追肥・土寄せ|おいしいハクサイの育て方

白菜の追肥は最後の間引きが終わった後に1回目の追肥 結球が始まる前に2回目の追肥をします 1回目の白菜の追肥 最後の間引きが終わったら、株間または条間に 化成肥料を施し、土で覆います また除草を兼ねて …

no image

無病で良く結球したハクサイを作るには

無病で良く結球したハクサイを作るには、適期に種まきを行うこと、 丈夫・健康な苗を作ること、有機質肥料を充分に与えた土地に植え付けること、 害虫の防除をしっかりと行うことが重要となります。 種まきの適期 …

no image

ハクサイの結球|白菜はなぜまくのか?

白菜は本葉が出はじめると 中心から次々と新しい葉が出てきます。 新しい白菜の葉は増えてきますが、 白菜の茎は長くならないので葉の数が、 多くなるほど重なり合うようになり、 新しく出た内側の白菜の葉は …

カテゴリー

最近のコメント