初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

スイカの育て方

スイカの収穫時期の目安|受粉時期を確認しておく

投稿日:

■高温多湿の日本でのスイカ栽培は、病害虫に注意する
高温を好むスイカですが、スイカは多湿を嫌います。
また、高温多湿の日本の気候は、病害虫も好む気候となりますので、
病害虫に対する予防は、必ず行なっていくようにします。
スイカに起こりやすいのは、炭疽病、うどんこ病、疫病、べと病などです。
こういった病気を起こさせないためにも、スイカの枝葉に気を付け、
通気性が悪くならないように気をつけること、また台風の時期でもあるので、
雨などで泥が跳ねないよう、敷きワラなどの対策をしておくことが重要です。
万が一被害に遭ってしまった場合は、被害にあった部分の葉を摘み取り、
被害が広がらないように、気をつけて処分します。
また、害虫はアブラムシの被害に遭いやすいと言えますので、
シルバーマルチの反射による予防策も有効です。
■スイカの収穫の目安は、授粉時期で確認する
スイカは育てるのよりも、収穫のタイミングが難しい作物です。
収穫は、花が咲いてから35日?40日頃が目安となりますが、
スイカにもさまざまな品種があり、品種の違いによって、
収穫期も異なるので、事前に調べておくことも重要と言えます。
また、スイカの収穫期の見方として、積算温度を測る方法があります。
授粉後の気温を毎日測定して、合計が900?1000度となる頃が、
収穫期とされる方法です。手間が掛かりますが、毎年の平均気温や、
晴れの日、雨の日の差でも大きく変わりますので、気温を確かめるというのも、
良い方法だと言えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

-スイカの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スイカの原産地と日本での歴史

スイカの栽培は、約4000年以上前から行われてきたと言われます。 その原産地は、熱帯アフリカのサバンナや砂漠地帯にあると言われ、 「水分」として利用されていたという話も残っています。 また、同時は今は …

no image

家庭菜園でのスイカの交配の仕方|スイカ栽培のコツ

6月頃はスイカも梅雨にやられ、病気にかかりやすい時期です。そのため、地植えの場合であれば両端の裾があいているトンネル状のものをビニールで作っておきます。 プランター栽培の場合は、太めの針金などを上手に …

no image

家庭菜園でのスイカの病気予防|つる割病は接ぎ木苗で対策

家庭菜園でも育てることの出来る夏の風物詩、スイカですがスイカを栽培する上で注意しなくてはいけない点があります。 その1つが病気です。特につる割病はスイカ栽培をする中で厄介な問題となる1つの原因です。 …

no image

スイカの栄養価|カリウムとシトルリンに注目

スイカは漢字で「西瓜」と書きます。 これは、中国に伝来した時に「西から来た瓜」とされたためだと言われます。 また、スイカは日本で「水瓜」と表記することもあります。 この理由は、スイカの約90パーセント …

no image

スイカの育て方|家庭菜園では小玉スイカからチャレンジ

スイカの原産地は南アフリカのカラハリ砂漠とされているため、暑ければ暑いほど、甘さや水分を増し、美味しくなるのだと言います。 スイカの歴史は古く、エジプトでは4000年前には既にスイカの栽培がされていた …

カテゴリー

最近のコメント