初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

インゲンマメの育て方

インゲンマメの由来|さやを食べる野菜

投稿日:

インゲンマメの由来は、隠元禅師、京都府にある万福寺を創建した、
黄檗宗の高僧の名前を元に付けられたと言われています。
しかし、この話には諸説あり、隠元禅師が伝えたのは、
インゲンマメではなく、フジマメだったのでは?といった疑問も挙がっています。
現在のインゲンマメのように若いさやを食べるようになったのは、
明治時代のことで、それまではマメだけを食べるものとして使われていました。
栽培期間の短いインゲンマメは、関西地方ではサンドマメとも呼ばれ、
広く親しまれています。
そんなインゲンマメには、つるのあるものと、ないものがありますが、
その他に、さやの形にも2種類あります。
さやの切り口の丸くなるものは、種もとても柔らかく、味が良いのが特徴です。
さやの切り口が幅広くなる、平たいものは、長さが20センチほどとなり、
非常に食べごたえがあるのが特徴です。
このさやの違いでも、つるありと、つるなしがありますので、
家庭菜園では、さまざまなインゲンマメを楽しんでみてはいかがでしょうか?
また、インゲンマメというのは、さやを食べる野菜です。
このさやを1番美味しく食べられる頃合いは、さやを触った時に、
マメがわずかに感じられる程度の時です。
マメがそれ以上大きくなりすぎてしまうと、さやも硬くなるため、
食べるには少々不向きなインゲンマメとなってしまいます。
収穫は、品種によっても異なりますが、だいたい、開花より、
10日?2週間ほどを目安として行なってください。

スポンサーリンク

-インゲンマメの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園でのインゲンマメの選び方|初心者がつるなしがおすすめ

インゲンマメは、つる性(蔓性種)、つるなし性(矮性種)があります。 その他、品種によりさまざまな違いがありますので、インゲンマメの、 選び方について、紹介させていただきます。 ■つるなし性は支柱不要! …

no image

インゲンマメは、土作りが重要!石灰をしっかりと与える

インゲンマメは、中央アメリカを原産とする、さやを食べる野菜です。 つるなし性のものは特に、家庭菜園初心者の方でも、育てやすい、 作物となりますので、下記のポイントを参考に、是非挑戦してみてください。 …

no image

インゲンマメの育て方|家庭菜園ではつる性品種がおすすめ

インゲンマメは、つる性のものとそうでないものがあります。そうでないものは、矮性とよばれるものですが、家庭菜園でお勧めするのは、つる性のインゲンマメです。 何故ならば、つる性のインゲンマメのほうが美味し …

no image

家庭菜園初心者でも栽培しやすいインゲンマメ

家庭菜園初心者の方でも比較的、育てやすいのがインゲンマメです。スーパーでも手に入る野菜ではありますが、スーパーのものとは、味が格段に違うものですので、是非、チャレンジしてみてください。 そんなインゲン …

no image

家庭菜園でのインゲンマメの育て方|発芽率もよく丈夫に育つ

インゲンマメは、簡単に種まきから家庭菜園を始めることが出来ます。発芽率も高く、元気も良いので初心者の方にも向いています。 また、エンドウやトウモロコシなどは鳥の被害にあうことも多いですが、インゲンマメ …

カテゴリー

最近のコメント