初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

メロンの育て方

メロンのネット形成|特徴的な網目は、実は傷跡

投稿日:

メロンには、露地栽培にも適したマクワウリ、温室栽培に適した
マスクメロンなど、多くの品種がありますが、家庭菜園には、
一代交配種(F1)となるメロンがおすすめです。
IMG_1414.JPG
このメロンの苗は、カボチャを台木としているので、つる割病や、
土壌病害に強く、育てやすいメリットがあります。
しかし、接木苗は通常の苗と比べて、品質は落ちると言われています。
ネット型メロンは、温室栽培に適したマスクメロンが有名ですが、
基本的に1株に1つの果実しか付けられないため、値段もお高いです。
このマスクメロンは正式にはムスクメロンとされ、香りの良いメロンとして知られます。
このメロンの特徴的な網目は、実は傷跡であることをご存知でしたか?
メロンは果肉の成長段階で、果皮をバリバリと割ってしまうので、
それを補う、かさぶたのようなものがネットなんです。
また、メロンにまつわる話の1つとして、生活習慣病に効果があると
言われています。特に赤肉のメロンはこの効果が高く、
カリウム、ベータカロチンをたくさん含んでいます。
更に、血液の凝固を予防し、動脈硬化、脳梗塞にも良いとされる、
アデニシンが含まれているので、生活習慣病の気になる世代にもおすすめです。
メロンの栄養素は、種をとる時に一緒に捨ててしまうことの多い、
わたの部分に多く含まれているので、種は捨ててしまうのが良いですが、
この部分も綺麗に食べることで、より、栄養素を摂取することができます。
是非、収穫後のメロンはそうして食べてみてくださいね。

スポンサーリンク

-メロンの育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

メロンの着果|人工受粉で確実に実をつけさせる

■スイカ同様、メロンも人工受粉で確実に実をつけさせる メロンは、孫蔓の5節目以降に雌花をつけさせるよう育てますが、 この部分に確実に着果できるよう、人工授粉の作業を行います。 一度に3?4個の果実をつ …

no image

メロンの生育適温と栽培方法|家庭菜園では支柱栽培がおすすめ

メロンは、樹勢の強さに大きく生育が左右されます。 強すぎても、弱すぎても、結実が見られなくなってしまいますので、 実がつくまでの管理は、しっかりと行いたいものです。 土作りとしてできるのは、有機質肥料 …

no image

土壌病害に弱いメロンは、土作りに気を付け、接木苗を利用する

メロンは、雨の少ない地方を原産とする作物ですので、 雨には十分気をつけて育てる必要があります。 また、ウリ科の高温性の作物なので、スイカと同様、連作障害、 気温にも同時に注意してください。 今日は、メ …

no image

メロンの原産地と日本での歴史|プリンスメロンはノーネットメロンの代表

メロンの原産地は、比較的、降水量の少ない中近東や東アフリカで、 今から約2000年ほど前より、栽培が開始されたとされています。 日本での歴史も古く、1番古いものでは、弥生時代の土器と一緒に、 種が出て …

カテゴリー

最近のコメント