初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ナスの育て方 育苗 野菜の育て方

ナスの育苗・鉢上げ|家庭菜園でのナスの育て方

投稿日:

プラグトレーにまいたナスが本葉を出して、
隣のナス苗同士の葉が重なり合うようになったら
鉢上げしてあげましょう

土が乾燥しているのなら苗がプラグトレーから土ごと抜けやすいように
鉢上げ作業の1時間くらい前にかるく水やりをしておきます

スポンサーリンク

鉢上げ用のポットを用意します
ポットのサイズは小さすぎず、大きすぎないもので
おすすめは直径12センチの4号ポットです

水はけをよくするために、底がかくれるくらい(厚さ1?2センチ)に
ごろ土を敷きます

種まきのときに使った土で残ったあらめのものを使ってもいいですし
最近では市販の育苗培土でもそのまま使えるものもあります

タキイ 育苗培土 20L(園芸用)

スポンサーリンク

タキイ 育苗培土 20L(園芸用)

プラグトレーの高さだけポットの上部をあけて培養土をいれます
多すぎると移した苗がポットからはみ出してしまいます

プラグトレーからポットにナス苗を移します
このときに注意することは根を傷ませないように
プラグトレーの中の土ごとすっぽり出すことです

双葉がしかっりとしている苗を優先して鉢上げしていきます

移したナス苗の元の土の高さに土を入れ、苗の周囲を軽く押さえます
このときに深植え(茎まで土を盛る)をしないようにしましょう

ナス 苗
そして水やりです
根もとにたっぷり水をかけてあげましょう
葉に水がかかると倒れやすいので注意しましょう

日当たりがよく暖かい場所におき、
乾燥しないように水やりしながら育てます

 ナスの種まき 

ナスの育苗・鉢上げ

ナスの定植

ナスの仕立て方・誘引

スポンサーリンク

-ナスの育て方, 育苗, 野菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で苗からはじめる野菜作り|移植栽培のメリット

セルトレイや、育苗箱、ポットなどを使って苗をある程度育てた後、畑に移し替えて育てる方法を、移植栽培といいます。 育苗箱を使う場合は、本葉が2枚?3枚ほどとなるまでに、ポットに鉢上げを行い、その後、コン …

no image

ナスの栽培ポイントまとめ1|生育適温に合わせて育てることが重要

ナスは、食卓にも並べやすく、収穫・食べることが目的となる、 家庭菜園にはぴったりの野菜だと言えます。 お漬物、お味噌汁、炒めもの、パスタ、麻婆茄子など、 和洋中、何にでも合わせられるというのは、主婦に …

no image

チンゲンサイの育て方・栽培方法|いろいろな栄養素がバランスよく入っている野菜

チンゲンサイは中国語で青梗葉と書き、茎の青い葉という意味です。 チンゲンサイはハクサイやカブと同じアブラナ科の植物で、 これらの原産地は地中海性沿岸のトルコからバルカン半島の高原で、 中国に渡ってから …

ピーマン 苗

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。

no image

かぼちゃの育て方・栽培方法

    かぼちゃの栽培ポイント かぼちゃは吸肥力が大きいので 肥料分が多いと葉が茂りすぎて かぼちゃが着果しなくなることがあります。   土が肥えている場合は元肥を控えて …

カテゴリー

最近のコメント