初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の道具

べたがけの使い方|暑さ対策、防寒対策の必須アイテム

投稿日:

夏は、あまり新鮮な野菜がスーパーなどで手に入りにくくなりますので、
こういった時に新鮮な野菜を食べることが出来る家庭菜園は、
非常にメリットが高いと言えます。

しかし、強い日差し・高温・害虫なども活発になる季節ですので、
家庭菜園で野菜を育てるのも、難しい時期だと言えます。

こういった害から野菜を守ってくれるのがべたがけ資材です。
これは、不織布と呼ばれているものでプラスチックを細かい繊維状にし、
絡ませた布のようなものになります。

とても薄いものになりますので、軽くて持ち運びも楽であり、
非常に使い勝手が良く、家庭菜園のアイテムとしても人気です。

その軽さ故、野菜に直接かけても野菜が重みを感じることはありません。
また、網目が非常に細かいものとなっていますので、アブラムシや、
コナガといった害虫からも守ってくれるのです。

製品によって異なりますが、光線透過率は75%?90%ほどです。
強い日差しからも守ってくれ、若干ではありますが、温度を
下げる役割もあります。

また、掛けっぱなしにしてしまっても、弱くなる心配もないので、
夏は暑さ対策として、冬は防寒対策として1年を通して必須アイテムです。

スポンサーリンク

例えば、水菜や、ほうれん草、小松菜などにピッタリです。
野菜の性質や、畝のつくりなどを考えて、べたがけ・うきがけなど、
適した方法で使ってみて下さい。

また、トウモロコシなどは鳥害にあいやすいとされていますが、
これを使うことで、鳥害対策としても使うことができますよ。

使う際は、虫が入らないように隙間なくしっかりと覆うようにして、
風などで吹き飛ばされないよう、留め具をしておくと安心です。

スポンサーリンク

-家庭菜園の道具
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

キュウリの支柱の役割|風通しが良くなるなど様々なメリット

キュウリの栽培には、支柱を使うというのが一般的となっていますが、昔の日本では、地べたに這わせるようにして、キュウリを栽培することも、多くあったと言われています。 ⇒キュウリの栽培特性 しかし、地這栽培 …

no image

園芸用の支柱の種類|家庭菜園の便利な道具

支柱には、重量の重い実を付ける野菜を支える効果や、病害虫のリスクを抑制する効果、倒伏防止などの効果があります。 また、支柱には防虫効果や、防寒対策として行うトンネル栽培のできる、トンネル支柱というもの …

no image

水やりに必要な道具|ジョウロは家庭菜園に必要

種まきの後は、たっぷりと水を与えることが重要とされますが、水圧が強すぎると、水で土を削ってしまうことになり、種が流れ出ることもあるので、水圧の強くならない、ジョウロで水を与えることが必要です。 また、 …

no image

家庭菜園で使う資材や道具|上手に利用してもっと楽しく便利に

野菜作りには、資材が必須です。資材を上手く使いこなせば、さまざまなメリットを得ることが出来、家庭菜園作りがもっと楽しく、簡単になります。 ■支柱を使うメリットとは? 主に果菜類の栽培に使う、支柱は、収 …

no image

マルチ資材の種類|それぞれ特性があるので目的に応じて、使用するようにしましょう

今は、ポリフィルムを使ったマルチ(マルチング)が一般的ですが、昔は、敷きワラや敷き草といい、稲わらや麦わら、ススキなどのイネ科の野草を、マルチングとして利用していました。 農家のご家庭では今もこの方法 …

カテゴリー

最近のコメント