初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

園芸療法とは|家庭菜園で五感が研ぎ澄まされる?

投稿日:

園芸療法という言葉を御存知ですか?
園芸療法とは、その名前の通り園芸作業が精神的な病を抱える
患者さんの回復に役立つという事をさします。

この考え方は1880年台のアメリカで確立しました。
フィラデルフィアにあるとある病院にて、外で植物を育てる行為が
治療になるのでは?と考えられたのです。

20世紀半ばとなると、ベトナム戦争や第二次大戦が起こりました。
帰還した軍人の中には精神的なショックを抱えた人も多かったと
言われています。

その時に使われたのがこの園芸療法です。
軍人たちの精神的なリハビリとして取り入れられていったのです。

それ以降、園芸療法というものは認知度を高めていき、
現在は独自のプログラムを行う、園芸療法を取り入れた施設も
増えてきたのだといいます。

しかし、日本で園芸療法が一般的に使われるようになったのは
もっとずっと後の事になります。

20世紀前半頃から園芸療法を取り入れるところもあったようですが、
あまり積極的に取り入れられてはなかったみたいです。

しかし、現在の日本で言えば多くの施設に園芸療法が取り入れられています。
特に精神疾患患者を収容している施設では70%以上の施設が
この園芸療法を取り入れ、その効果を実感しているのだそうです。

では、何故ガーデニングが療法として効果を発揮するのでしょうか?

スポンサーリンク

園芸は五感をふんだんに使う作業だと言われています。
植物のお手入れ、植物を育っていく経緯、収穫をみることで
人は、色々な感覚を研ぎ澄ましていきます。

また、あまり外に出る機会のなかった方や出たくないという人も
外に出るきっかけとして園芸が使われ、体も丈夫になり、
心も元気になるきっかけとなっていくのです。

また、植物の持つ匂いも効果の1つです。
嗅覚を刺激され、心が穏やかになっていくのだそうです。

これは、研究結果に基いています。
京都工芸繊維大大学院の中島助教授による実験によって
植物の匂いの作用に関することが分かりました。

ラットの手足を縛り、ストレスを与え副腎皮質ホルモンを増加させた後
青葉アルコールと青葉アルデヒド混合液を30分かがせる実験です。

この間もラットは拘束されたままだったのですが、
匂いを嗅ぐ前と後では副腎皮質ホルモンの量が半減したんだそうです。

この事からも分かるように植物の匂いには心を落ち着ける効果が
あるのです。アロマテラピーが流行していることからも匂いに
効果があることは明白です。

心があまり落ち着かない時、ストレスを抱えている時、
そういった時は何か植物を育て始めてみると良いかも知れません。

1連の作業の中で、色々な感覚が開放されていき、
また今までのような生活を取り戻すことが出来るかも知れません。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

旬の野菜は栄養価が高い?|野菜の栄養素

野菜というのは、一般的にでんぷん質を多く含みませんので、私たちが主食とする米からすれば、低カロリーとなり、ダイエットにも良いと言われています。 しかし、例外として豆類・イモ類があります。これらは、穀物 …

no image

家庭菜園をはじめても最初は失敗の連続|ナスの台木を育てていました

家庭菜園をはじめてすぐの5月のゴールデンウィーク頃には、 トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、トウモロコシを作り出しました。 もう、この時点で、最初のジャガイモ、ダイコンなども含め、 畑はあますところな …

no image

ガーデニングや家庭菜園が心にやさしい理由|なるほど園芸療法

春先は暮らしやすく、外に出るのも楽しい時期となります。ハイキング・登山・ガーデニングなど、自然の中での楽しみも、盛んになる時期です。 気持ちのよい自然の空気を吸い、普段はなかなか触れることのない、植物 …

no image

ソラマメを栽培しています

母は無類のそらまめ好きで、料理のあしらいとしてでなく、 塩と砂糖と、少しの醤油で煮て、オヤツに食べます。 オヤツというより、時季にはほとんど主食です。 ちょっとずつ買ってきてもラチがあかないような食べ …

no image

家庭菜園のコストパフォーマンス|費用対効果の高い野菜

私は庭付き一軒屋に一人暮らししております。 庭付きと言うこともあって、そこでちょっとした家庭菜園をしています。 また一人暮らしと言うこともあって、出来るだけ出費を抑えたく、家庭菜園を始めました。 出費 …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。