初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園で野菜作りをすると農家の苦労がわかる?

投稿日:

地元の農家の人の育てた野菜を販売するコーナーが、
地元のスーパーにあります。いわゆる、産直品コーナーです。
開店時間に、農家の人が朝収穫した野菜を並べているので、
生産者は明確、新鮮な野菜を食べることができます。
このコーナーはとても人気です。味も美味しく、新鮮であることから、
栄養価も高いと思います。でも、このコーナーに行くと、
「有機野菜を置いてください」、「無農薬のものも置いてください」
との要望が目立ちます。
有機JASの厳密に定められた定義をクリアーするには、
畑の整備、改修工事、認証など、多額の出費が必要になります。
このあたり、消費者の方はあまり知らないのでしょう。
有機野菜を、「有機野菜です」として販売するのは、
非常に大変なことです。
また、スーパーで市販されているような綺麗な野菜のまま、
無農薬・有機野菜が欲しいという人も居ます。
これは、無理難題です。無農薬、有機野菜ともなれば、
綺麗にと言う部分は難しくなります。
それが当たり前であり、仕方ないと思えるようになるには、
まだまだ、先は長そうだな?と感じます。
もう少し、消費者の方も、野菜がどのようにして作られているのか、
知る場所があると良いのですが、なかなか難しいですね。
私も、家庭菜園をするまでは、そんなこと考えてもなかったですし、
いかに、無農薬栽培が大変であるかも、甘く見ていたと思います。
だからこそ、有機野菜は自分の家庭菜園でつくり、
自分で食べるのが良いのかな?とも、思えます。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

枝豆で夏バテ防止|エダマメは栄養価の高い家庭菜園おすすめ野菜

枝豆というと、ビールのおつまみとして良く食べられていますが、あまり、栄養価については考えたことがなかったのではないでしょうか? 実は、枝豆の栄養価は高くビタミンB1、ビタミンC、Aなども豊富に含まれて …

no image

冬の家庭菜園はダイコンを育ててみよう

冬場、特に年末年始の野菜の高騰は毎年のことですが、 ここ近年は、その高騰ぶりも半端ではないような気がします。 我が家は、役場から借りた菜園で、野菜を育てていますが、 冬場に野菜を作っても、寒さで育ちが …

no image

栽培時期による野菜の分類|家庭菜園で季節の野菜を育てよう

野菜には、いろいろな分類方法がありますが、季節で分ける方法も一般的です。春作と呼ばれる春野菜、夏作と呼ばれる夏野菜など、それぞれの野菜について、詳しく紹介して行きたいと思います。 ■春野菜 暖かい地域 …

no image

日本の野菜の食文化|大根は原産地は地中海だけど日本で広く普及した

日本は昔、「野菜を生で食べる」と言う習慣がありませんでした。これは、肥料として人糞や、人尿、未完熟堆肥などを利用してきたためです。 アメリカや、ヨーロッパは肉を中心として生活をしてきたため、早くより、 …

no image

野菜と果物の違いはなんですか?

普段、特に考えることなく「野菜」や「果物」と食べていると思いますが、この野菜である、果物であるという定義は、どのようにされているのでしょうか? 農林水産省では、「野菜とは、食用に供し得る草本性の植物で …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。