初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

家庭菜園でじゃがいもを栽培しよう

投稿日:

私の母は農家出身なので、野菜の事に関していろいろ知っています。
もちろん栽培方法についてもです。
そんな母から様々な野菜の育成法を習った私がお勧めするのがジャガイモです。
プランターや鉢植えなんかではなかなか大きいいもはつくりにくいですが、
少し広めの庭があれば満足のいくじゃがいもがにできると思います。
お手軽な理由その一。ジャガイモならすぐに種が手に入ります。
まあ、種はジャガイモ自体ですけど。
ジャガイモを半分に切って土の中に埋めるだけでOK。ほんとお手軽です。
お手軽な理由その二。害虫駆除とかする必要無し。
これは結構大きいかと思います。都会で野菜を育ててもどこからか害虫が飛んできたりして、
野菜の葉っぱが穴だらけになったり、病気で葉の色が変わったりするのがよく見られます。
でもジャガイモの場合は種を土に埋めるだけだし、ジャガイモ自体は土の中にできますから、
害虫にやられることはほとんどありません、
っていうか少なくとも私は害虫の類にジャガイモがやられたことはありませんけど。
よって害虫駆除をする必要はありません。
だから農薬とかも使う必要無いので、お財布にも優しいし、健康面でも不安無し。
さて、ここまで書いたら私もジャガイモ育ててみたいと思った方も多いことでしょう。
でもここでひとつ注意点を。それは土について。
庭付き一戸建ての場合、その庭の土は
農作物を作るには適していないことが多いと思います。
ジャガイモは案外どんな土でも育ちますが、土が悪いとあんまり大きく育ってくれません。
ですから、ホームセンターなどで土と肥料を一緒に買って、
それを庭の土と取り替えて、ジャガイモを育てた方が良いと思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園をはじめても挫折する人が多い|心配な方はベランダやプランターなどの狭い範囲から

私も、はじめは家庭菜園の初心者でした。ただ、なんとなく、 「やってみたい」そう思ったから、家庭菜園を始めました。 誰しも、趣味のはじまりなんて、こんなものですよね。まずは、 「興味があるかどうか」ここ …

no image

家庭菜園でミミズが繁殖|土にとってよい影響があります

農薬・除草剤などは使用せず、有機肥料のみを使用すると、 土の中の腐葉をエサとする、ミミズがたくさん繁殖します。 『ミミズの糞』と言う肥料も出ているくらいで、ミミズは、 土にとって良い影響があります。腐 …

no image

じゃがいもの栽培特性と上手な育て方

じゃがいもの作物的特性は、生育適温15から24度で、 イモの肥大は17度が適し、29度以上ではイモは形成しません。 高温ではイモ数は増加するが、肥大は劣り、澱粉蓄積が低下して収量は減少します。 土壌の …

no image

冬の家庭菜園はダイコンを育ててみよう

冬場、特に年末年始の野菜の高騰は毎年のことですが、 ここ近年は、その高騰ぶりも半端ではないような気がします。 我が家は、役場から借りた菜園で、野菜を育てていますが、 冬場に野菜を作っても、寒さで育ちが …

家庭菜園

野菜の分類、科名を覚えておくと家庭菜園の管理に役立つ

植物学的に、野菜は分類分けされています。 家庭菜園では、連作障害を避けるためにも、この野菜の分類分けについて、 ある程度頭に入れておくようにしてください。 例えば、アブラナ科の野菜には、ダイコン、ハク …

カテゴリー

最近のコメント