初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

冬の家庭菜園はダイコンを育ててみよう

投稿日:

冬場、特に年末年始の野菜の高騰は毎年のことですが、
ここ近年は、その高騰ぶりも半端ではないような気がします。
我が家は、役場から借りた菜園で、野菜を育てていますが、
冬場に野菜を作っても、寒さで育ちが悪く、
また白菜や小松菜、キャベツといった甘みのある葉野菜は、
虫や鳥に食い荒らされて、手間の割に収穫が少ないので、
近頃は、全面ほとんどを「大根」に絞って育てています。
とにかく、大根の生育の適温は、17から20度とされていますが、
低温にびっくりするほど強く、
寒くて霜柱が立ったり、雪がふるような季節でも、
大根は枯れることなく、ゆっくりと育ってくれます。
元々冷涼な気候を得意とする野菜なので、当然ですが。
大根は手が全くというほどかかりませんが、唯一種まき前に、
十分に地中を掘り返して、通気性や排水性を考えて耕します。
恐らくこの手間くらいで、あとは適当に種を撒いて、
適宜に間引きをするだけですね。
大根ばっかりそんなに食べないと思われる方がいらっしゃるかと思いますが、
冬場は本当によく使います。
おでんや鍋、ふろふき大根、大根の煮っころがし、千六本に切った大根の味噌汁、
大根おろし、サラダ等などです。
あとは、漬物ですね。
今年は我が家の大根をたっぷり使ったニシン漬けが美味しくできました。
育っても、一遍に抜かなくても良いので、
育ったら必要な分だけ抜いて使い、大体2月一杯で食べきる感じです。
冬場はやっぱり大根栽培がおすすめですね。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

園芸療法とは|家庭菜園で五感が研ぎ澄まされる?

園芸療法という言葉を御存知ですか?園芸療法とは、その名前の通り園芸作業が精神的な病を抱える患者さんの回復に役立つという事をさします。 この考え方は1880年台のアメリカで確立しました。フィラデルフィア …

野菜つくり

野菜と穀物の定義とは?

野菜は、簡単な調理や、生で食べる事の出来る一年生の草本植物とされています。 これに対して、穀物はどのように定義されているのでしょうか? スポンサーリンク

no image

ゴールドラッシュを栽培しました

とうもろこしの品種、ゴールドラッシュを栽培しました。 種を購入し、肥料を多めに入れた畑にまきました。 とうもろこしは種の間に鳥に食べられてしまうことがあります。 2センチ程の深さに3粒ずつまき、間隔は …

エダマメ 大豆

大豆は野菜?それとも穀物?|収穫時期によって分類されます

あまり知られていない事実ではありますが、実は、大豆と枝豆は同じ種類の植物です。 枝豆は種まき後、約90日間生長することで収穫が出来る子実、 大豆は種まき後、120日以上生長することで出来る種子となりま …

no image

家庭菜園で野菜の花の綺麗さに驚き

もともと、都会育ちの私は、あまり、野菜のなっている畑、 木に果物のついた光景を見たことがありませんでした。ですから、 家庭菜園は、新たな発見の連続、今でこそビックリしませんが、 最初は木にリンゴがなる …

カテゴリー

最近のコメント