初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園の病害虫防除 家庭菜園栽培の基本

ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作を心がける |家庭菜園の病害虫防除

投稿日:

同じ場所で同じ種類の野菜あるいは同じ科の野菜を作り続けていると
病害虫のリスクが高まります(連作障害)

⇒連作障害にならないように野菜の科を覚えよう

これは畑の土の中の微生物、養分のバランスが
わるくなるからだと考えられています

連作障害の起こらないように
計画的に輪作していきましょう

⇒ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

スポンサーリンク

  
 
ポイント1 微生物がたくさん住みつくよい土作りをする

 ポイント2 うねを高くして水はけをよくする

 ポイント3 まき時期、栽培適期を守り、健康で丈夫な苗を

 ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る

 ポイント5 肥料のやりすぎに注意する

 ポイント6 同じ種類の野菜を連続で栽培するのを避けて輪作

スポンサーリンク

-家庭菜園の病害虫防除, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ポイント5 肥料のやりすぎに注意する|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園の野菜は肥料(窒素N)が多いと病害虫の被害を受けるリスクが高まります 肥料は適正に与えれば大丈夫ですが、野菜作りをはじめたばかりで、肥料の与える量が分からない場合は肥料は控えめにと考えていたほ …

no image

酸性に強い野菜と弱い野菜|育てたい野菜のpHの目安を知って上手に育てよう

野菜は、酸性に強いもの、やや強いもの、酸性に弱いもの、やや弱いもの この4つに分類されます。種類によって、最適な土壌の酸性値は異なるため、 作付け前には、pHを確認後、必要であれば石灰を施すことが必要 …

no image

家庭菜園の連作障害対策|同じ野菜を続けて栽培してはいけません

家庭菜園での連作障害を考えると エンドウ、スイカ、ナスのように 6?7年も間隔をあけて栽培しなければならないものもあり、 小面積の家庭菜園ではたちまち野菜が作れなくなってしまいます。 家庭菜園のせまい …

no image

虫がつきやすい野菜とつきにくい野菜|アブラナ科は害虫の被害を受けやすい

ブロッコリー、ハクサイ、コマツナ、カリフラワー、キャベツなどの野菜は、 アブラナ科に属します。これらの野菜は、アブラムシなどの害虫の被害に遭いやすく、 害虫の防除に手間のかかる野菜と言えます。 定期的 …

no image

農薬とは?家庭菜園で使える農薬の種類とその使い方

病気や害虫は、家庭菜園をしている人にとって、凄く身近なものかと思います。理想としては、無農薬野菜を育てたいと思っているかも知れませんが、 高温多湿であり、亜熱帯地域である日本の気候では、農薬を使わなけ …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。