初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

キュウリの育て方 支柱立て

キュウリの支柱立てと誘引|おいしいきゅうりの育て方

投稿日:

キュウリを植えつけてから乾燥しすぎてない状態であれば
雨だけでほとんど水をあたえすに育てます

2―3週間ほどでキュウリの苗がよく根付いてきたら
寒冷紗や風除けをはずし、本支柱をたてます

夏には毎年台風や大雨が降りますので
春から初夏の時期にがっしりとした
合掌式の支柱を立てることをおすすめします

スポンサーリンク

合掌式の支柱立ての手順

1マルチングの外側に左右から斜めに支柱を立てて
キュウリの株の上で合掌型に組みます

2横方向への支柱を渡して支柱同士も紐でよく縛っておきます

スポンサーリンク

3ひもでそれぞれの支柱が固定できるようにしっかりとひっぱります
風や雨で支柱が緩んだときはひもを引っ張って締めます

4杭にひもの端を縛りテントを止める要領で
地面に固定しておくと支柱が強風にもよく耐えます

きゅうりは病気になりにくい環境作りを心がけましょう
株元をすっきりさせ風通しを良くするために
わき芽は下から4,5段目までは摘み取り(摘芯)
6段目位からは伸ばします

キュウリの樹をしっかりとした株にするには
最初の雌花は取り除いて、実をならせないようにします

⇒きゅうりの収穫

スポンサーリンク

-キュウリの育て方, 支柱立て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園きゅうりの土作り|ウリ科の連作は避けましょう

きゅうりの植えつけの2週間前に土作りをします きゅうりの栽培する場所は日当たり、水はけのよい場所を選びます連作を嫌うので、2,3年の間にウリ科の野菜を育てた場所は避けましょう ⇒野菜の科名 土作りとし …

家庭菜園 ピーマン

ピーマンの支柱立て・整枝|生育が旺盛なので適度に芽かきを

ピーマンの1番花より下のわき芽を摘んだら 本支柱を立てます。 長さ1mほどの支柱を立て、側枝の1本と支柱を 8の字にひもで結びます。 スポンサーリンク 成長が進むとピーマンの枝自体や実の重みで枝が垂れ …

no image

家庭菜園で支柱が必要な野菜|支柱の役割と効果

家庭菜園では、さまざまな道具を用いて野菜を育てていきます。そのうちの1つが支柱です。支柱は、つる性の野菜を誘引して育てることに使われる道具となるので、キュウリや、インゲン、トマトなどに使います。 こう …

no image

おいしいキュウリの育て方|家庭菜園での品種の選び方

キュウリの成長はとても早く、夏の最盛期にはあっというまにお化けキュウリになってしまうほどです キュウリの茎は1週間で20?、実は1日に5cm以上成長します 皮が軟らかくて、みずみずしい、若どりがおいし …

no image

キュウリは支柱栽培がおすすめ|キュウリの育て方まとめ

キュウリは、収穫までの期間が短く、初心者でも育てやすいです。 しかし、美味しいキュウリを育てるためには、病気への対策をとるなど、 適切な管理をすることは重要です。 今日は、そんなキュウリの栽培ポイント …

カテゴリー

最近のコメント