初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

水やり

種まき後、植え付け後の水やりの方法|水やりは重要な作業

投稿日:

種まき後も、植え付け後も、水やりは重要な作業と言われますが、
それぞれのやり方には、違いがありますので、是非、覚えておきましょう。

スポンサーリンク

種まき後の水やりの方法

種まき後は、種が流れてしまわないよう、ジョウロなどを使って、
たっぷりと水やりを行います。発芽するまでは、充分な水やりが必要ですが、
発芽後は、根の生長のため、乾燥したら水やりをするという形になります。

ビニールポットやセルトレイなどの育苗栽培をする場合は、
土の量などに限りがあるため、畑に直播栽培した時よりも入念に水やりが必要です。

発芽までの期間はもちろんのこと、その後もたっぷり与えてください。
この時も、ジョウロなどを使って優しく与えることがポイントです。

スポンサーリンク

苗の定植後の水やりの方法

定植後の水やりは、ただ単に水分を補給するだけではなく、
根っこ・苗・土をしっかりと接着する役目もあります。

そのため、定植前に事前に苗に水を与えてから定植すると良いでしょう。
また、植え穴に水を与えてから定植する方法もあります。

定植後は、ジョウロを使って畝全体に水をあげるのも良いですが、
株の周囲に溝を作りながら灌水すると、よりピンポイントで水を与えることができます。

水やりをあまり好まない性質のものもある

過湿を好まない野菜も中にはあります。
そういった野菜の水やりは、乾燥した後、土を湿らせる程度で大丈夫です。
それぞれの野菜でも、水やりの方法が違うことがありますので、
充分に注意してください。

スポンサーリンク

-水やり
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

水やりに必要な道具|ジョウロは家庭菜園に必要

種まきの後は、たっぷりと水を与えることが重要とされますが、水圧が強すぎると、水で土を削ってしまうことになり、種が流れ出ることもあるので、水圧の強くならない、ジョウロで水を与えることが必要です。 また、 …

no image

水のやり方|家庭菜園の水やりのポイント2

家庭菜園をはじめると、それなり道具も必要となります。その中でも、水をあげるのに必要なジョウロは、色々と使い方があり、マスターしておくべき道具です。 初心者の方は、まず水やりのやり方を覚えるのがベストで …

no image

野菜の味は水のやり方で変わる|時期や種類によって水の与え方を変える

収穫した野菜の味は、水の上げ方で変わる 家庭菜園をやられている方でも、うっかり水やりを忘れてしまい、枯らしてしまった経験や、逆に、水をやりすぎてしまって根腐れしてしまったという経験をしたことがある人も …

no image

家庭菜園のプランター栽培の水やりのコツ

狭いスペースでも家庭菜園を楽しむことの出来るキッチン栽培や、 プランター栽培が流行しています。 そんな狭いスペースを用いた家庭菜園のポイントとなるのは、 容器の大きさに適した野菜を育てること、良い用土 …

no image

じょうろの使い方やハス口の大きさを知る|家庭菜園の水のやり方

基本的なことではありますが、ジョウロの使い方や、水が出るハス口の大きさを知ること、選び方を知ることは、家庭菜園をやる上で、絶対に覚えておくべき事項です。 種まきをしたら、発芽するまで、水分を切らさない …

カテゴリー

最近のコメント