初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

とうもろこしの育て方 マルチング 土寄せ・中耕 肥料・堆肥

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

投稿日:

トウモロコシ
とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、
マルチフィルムをはずします。

スポンサーリンク

とうもろこしの根もとに雨が当たることで
土がしまり、とうもろこしの株が安定します。

スポンサーリンク

とうもろこしの追肥は化成肥料を1株あたり一握りほどを
うねにまいて、株元に土寄せします。

2週間ほどたってまだ樹の勢いが弱いようなら
もう一度追肥します。

⇒とうもろこしの収穫

スポンサーリンク

-とうもろこしの育て方, マルチング, 土寄せ・中耕, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園初心者でも簡単に育てられるとうもろこし

家庭菜園をはじめてやると言う方にもお勧め出来るのがとうもろこしです。種を蒔けば簡単に芽が出て、大きく育ってくれます。 また、連作障害もなく他の野菜との兼ね合いも良いため、非常に扱いやすくもあります。 …

野菜つくり

実のなる野菜への元肥のやり方|根の張り方を考えて肥料を与える

桜の見頃になった頃は、家庭菜園が忙しくなる時期でもあります。 この時期は、トマト・キュウリ・ナスなど、食卓にも並べやすい 果菜類の元肥を入れるのにちょうど良い時期となります。 スポンサーリンク しっか …

肥料 三大要素 窒素

肥料の三大要素|窒素N・リン酸P・カリK

肥料の三大要素とは窒素(N)リン酸(P)カリ(K)のことです。植物が育つためにはいろいろな栄養素がありますがとくにこの三大要素が重要となります。簡単に言うと窒素は体つくりの基本材料、リン酸は植物の活力の素、カリは植物体内の調整役になります。植物ごとの特性に合わせて上手に肥料を与えていきましょう。

no image

肥料の三大要素|化成肥料と有機質肥料

肥料を使えば、よりたくさんの野菜を収穫でき、野菜を美味しく食べることができます。土にもたくさんの種類がありますが、肥料もたくさんの種類がありますので、家庭菜園初心者の方は、どれを選べばいいか迷ってしま …

家庭菜園 ダイコン

大根の肥料の与え方|おいしいダイコンの育て方

ダイコンの肥料はうねの中央に溝を掘り 有機肥料を埋めておきます スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント