初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

ピーマンの育て方 肥料・堆肥

ピーマンの土つくり・畑の準備|大きめの植え穴で深植えをしない

投稿日:

植えつけの2週間前に苦土石灰を
1平方メートル当たり150gまいて
よく耕します

堆肥1.JPG

植えつけ前に1平方メートル当たり
堆肥3kgと化成肥料150gをまいて
よく混ぜ込みます

幅1m、高さ10cm程度のうねを作ります

スポンサーリンク

CA390040.JPG

ピーマンはナス科なので前の年に
ピーマンだけでなく、ナス科のトマトやジャガイモ、ナスなどを
栽培した場所では連作障害でうまく育たないことがあります

⇒ピーマンの定植

スポンサーリンク

-ピーマンの育て方, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

それぞれの肥料成分の野菜に対する役割|重要なのは、必要元素が全て不足しないようにすること

肥料は、大部分を根より吸収し、さまざまな物質の原料となり、野菜の生長に欠かせない、さまざまなはたらきをします。 ■窒素 窒素は、根・茎・葉の生長を促し、養分の吸収力を高め、同化作用を促進するはたらきが …

ピーマン 苗

ピーマンの連作障害|同じナス科のトマトやじゃがいもとも4年あける

ピーマン、トウガラシは初心者の方でも育てることができます。 その理由の1つとして、病害虫の被害に遭いにくいことが挙げられますが、 ピーマン、トウガラシには連作障害が起こりやすいので、 その点には、十分 …

no image

ピーマンの栽培に適した温度|ナスやトマトと比べて高温を好む

トウガラシの一種でナス科の植物とされるピーマンは、調理にも使いやすく、彩りの良い野菜として知られています。 また、パプリカやシシトウなど色々な植物と仲間でもありますので、ピーマンの育て方を会得すれば、 …

no image

肥料の成分・種類ごとの働き|家庭菜園で上手な野菜作り

肥料の成分・種類の働きを知っていますか? 多量必須元素(人間の食べ物にたとえると、主食) 窒素(N):原形質の主成分であるたんぱく質の構成元素      (人間の食べ物でたとえると、炭水化物、米、パン …

no image

家庭菜園で使える堆肥の種類|家畜糞堆肥の特徴

家庭菜園の土作りの説明には、良く「堆肥」という言葉が使われると思いますが、 この堆肥というのは、具体的にどんな状態の肥料なのでしょうか? スポンサーリンク

カテゴリー

最近のコメント