初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

マグネシウム肥料 肥料・堆肥

野菜にも人間にも必要なマグネシウム(苦土)|肥料で補う二次要素

投稿日:

植物、動物ともに、マグネシウム(Mg)は生命と繁殖のために必要です
平均的な成人は約25gのマグネシウムをもっています

体の中のマグネシウムの役割の多くはまだ十分に解明されていませんが
多くの酵素を適正に働かせ、中枢神経系統で必須なことがわかっています

食品からのマグネシウムの供給源は、多くの肉類、穀類、野菜、牛乳などであり
平均的な成人は一日300ミリグラム摂取しています
マグネシウムの欠乏は虚弱、めまい、痙攣の原因となります

スポンサーリンク

植物において、マグネシウムは緑の色素である葉緑素の生産に必須です
葉緑素は太陽光を植物生産物に変換する反応である光合成に必要不可欠です

葉緑素分子のひとつひとつには約7%のマグネシウムを含んでいます
マグネシウムは植物細胞の中で起こっているエネルギー反応の多くで
重要な役割をはたしていることもわかっています

マグネシウムは海水中に約0.13%含まれています
世界で生産されるマグネシウムの約80%は海水から抽出されています

スポンサーリンク

-マグネシウム肥料, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

家庭菜園 ナス

実のなる野菜への肥料のやり方|元肥だけでは不足するので追肥を与える

5月頃に畑に植えつけるナス科のトマト・ナスや、ウリ科のキュウリなどは、 徐々に暖かくなってくるとともに生長が見られるようになり、 果実の膨らみもどんどん目に見えて分かるようになり、とても楽しいです。 …

野菜つくり

実のなる野菜への元肥のやり方|根の張り方を考えて肥料を与える

桜の見頃になった頃は、家庭菜園が忙しくなる時期でもあります。 この時期は、トマト・キュウリ・ナスなど、食卓にも並べやすい 果菜類の元肥を入れるのにちょうど良い時期となります。 スポンサーリンク しっか …

no image

家庭菜園の土壌改良と施肥|冬の重要な作業のひとつ

冬は、家庭菜園の仕事もなかなか億劫になる時期ではありますが、施肥は重要なお手入れの1つです。 施肥は、肥料を与えることそのものをさす言葉ですが、特に冬の時期に与える肥料を寒肥とも言っています。 重要な …

野菜つくり

追肥のタイミングとやり方|肥料は、根の先端に与えるのがポイント

生長すればするほど、野菜は肥料を良く吸収します。 そのため、その吸収に応じられるように肥料を適度に補給してあげるのが 野菜を上手に育てるポイントです。 スポンサーリンク

no image

野菜に必要な栄養素|17種類の必須元素がある

野菜の中に含まれる元素は、50?60種類あると言われていますが、その全ての元素が必要なわけではありません。 ■野菜に必要な必須元素 ・H(水)・C(炭素)・O(酸素)・N(窒素)・P(リン)・K(カリ …

カテゴリー

最近のコメント