初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

肥料・堆肥

家庭菜園で使える堆肥の種類|家畜糞堆肥の特徴

投稿日:

家庭菜園の土作りの説明には、良く「堆肥」という言葉が使われると思いますが、
この堆肥というのは、具体的にどんな状態の肥料なのでしょうか?

スポンサーリンク

堆肥とは?

堆肥は、落ち葉や藁、籾殻、鶏糞、牛糞などの家畜糞などの有機物を、
微生物によって分解させ、野菜が利用しやすいようにしたものです。
その中でも、家畜糞を使った堆肥を「家畜糞堆肥」と呼んでいます。

⇒堆肥の効果

家畜糞堆肥の種類と特性

・牛糞堆肥
豚糞や、鶏糞と比べて肥料の効果が穏やかな牛糞堆肥は、
葉菜類や、果菜類の畑に向いている堆肥です。

・牛糞バーク堆肥
牛糞だけのものに、樹木の皮を含めた牛糞バーク堆肥は、
物理性改良効果に優れています。
牛糞堆肥同様、葉菜類や果菜類の畑に向いている堆肥です。

スポンサーリンク

・鶏糞堆肥
鶏糞堆肥は、窒素・リン酸・カリ、それぞれの割合が高いので、
多肥となるのに注意したい肥料です。

・豚糞堆肥
牛糞堆肥と、鶏糞堆肥の特性の中間となるのが豚糞堆肥です。
野菜に適した堆肥とも言われています。

肥料分を多く含んだ材料で作られた家畜糞堆肥は、
特に、窒素分、カリ分が多い堆肥です。

家畜糞堆肥を土に与えると、微生物が活発に動き出します。
有機態窒素を野菜が利用しやすい、無機態窒素の状態に変え、
根っこに供給されるので、窒素を好む野菜には最適です。

しかし、肥料分が多いので元肥の量には気をつけます。
また、家畜糞堆肥は、植物が含まれていないため、土壌改良の点で、
植物質の堆肥に劣るとされます。

スポンサーリンク

-肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園の土の栄養管理が成功のポイント|野菜の吸肥力も調べておくと役立ちます

家庭菜園の成功のポイントは、なんといっても土の栄養管理です。痩せた土では育てることができない野菜も多くありますので、少々高価であっても、土の栄養は重要視して土・肥料を選ぶと良いでしょう。 しかし、エン …

no image

化成肥料と有機質肥料の特徴と役割の違い|家庭菜園の肥料の知識

有機肥料は動植物のたんぱく質などの有機物を主体としていますがこのような有機物は直接植物が吸収することはできません 土壌中でまず微生物によって分解され、無機化されて、有機態窒素はアンモニウム態、または硝 …

家庭菜園 ナス

ナスの追肥|家庭菜園でのナスの育て方

ナスはとてもたくさんの肥料を吸収します。 肥料が不足するとナスの実の数や大きさ、味に大きく影響します。 スポンサーリンク ナスの実が着き始めたら定期的に肥料を与え(追肥) ナスの葉がしっかり光合成でき …

no image

ポイント5 肥料のやりすぎに注意する|家庭菜園の病害虫防除

家庭菜園の野菜は肥料(窒素N)が多いと病害虫の被害を受けるリスクが高まります 肥料は適正に与えれば大丈夫ですが、野菜作りをはじめたばかりで、肥料の与える量が分からない場合は肥料は控えめにと考えていたほ …

肥料 三大要素 窒素

肥料の三大要素|窒素N・リン酸P・カリK

肥料の三大要素とは窒素(N)リン酸(P)カリ(K)のことです。植物が育つためにはいろいろな栄養素がありますがとくにこの三大要素が重要となります。簡単に言うと窒素は体つくりの基本材料、リン酸は植物の活力の素、カリは植物体内の調整役になります。植物ごとの特性に合わせて上手に肥料を与えていきましょう。

カテゴリー

最近のコメント