初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園で育てやすい野菜 家庭菜園栽培の基本

栽培期間の短い野菜|家庭菜園で育てやすい品目

投稿日:

種まき、植え付けより、収穫期を迎えるまでを「栽培期間」と言います。
野菜の栽培期間は、その野菜によって大きく異なる部分となるため、
さまざまな野菜を育てる家庭菜園では、野菜選びの重要なポイントとなります。

スポンサーリンク

また、この栽培期間が短ければ短いほど、管理の時間が少なくなり、
追肥などのお手入れの手間が省けるため、育てるのが簡単であると言えます。
病害虫防除の点から見ても同じ事が言えますので、初心者の方はまず、
栽培期間の短い野菜より、チャレンジしてみると良いかと思います。

一般的には、葉菜類が栽培期間が短いとされている野菜の種類です。
若い葉を食べるルッコラや、ほうれん草、小松菜などがその代表例です。
家庭菜園 ホウレンソウ
適期に種まきを行えば、約1ヶ月?1ヶ月半ほどで収穫が出来るので、
すぐに家庭菜園の醍醐味を味わうことが出来るというメリットもあります。

スポンサーリンク

また、シュンギクのように生育中に育った茎葉を取りながら食べれるものもあり、
間引きと収穫を1度に楽しむことが出来る野菜もあります。

根菜類の中で、栽培期間が短いのが二十日大根です。
大体、適期に種まきを行えば1ヶ月以内に収穫することが出来ます。
小かぶなども、栽培期間の短い野菜ですので、育ててみてはいかがでしょうか?

果菜類に関しては、栽培期間の長いものがほとんどとなります。
同じトマトや、ナスでも品種によっては、栽培期間が異なるものがありますので、
そういったところに注目しながら、品種を選ぶのも1つの方法です。
家庭菜園 ナス
これらの野菜は全て、種袋の裏面に、栽培期間や、種まきの適期などの、
情報が掲載されていますので、そちらを見ながら野菜を選んでいきましょう。

スポンサーリンク

-家庭菜園で育てやすい野菜, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

エダマメの根粒菌の役割|空気中の窒素を固定してくれるすごいやつ

エダマメはマメ科の中でも根粒菌のつきやすい野菜です 根粒菌はマメ科の植物の根に侵入し、小さなこぶ(根粒)を作ってそのマメ科植物に寄生します スポンサーリンク 空気中の窒素をとりこみ、アンモニアに還元し …

野菜つくり

猛暑の時期の家庭菜園の水のやり方

水やりはうねの表面が乾いたら与えるのが原則です。 水のやりすぎは野菜の生育をかえってわるくさせてしまいます。 乾燥が続く、猛暑時の理想的な水のやり方は 朝早くと夕方の2回です。 朝のうちにあたえた水が …

野菜つくり

家庭菜園をはじめよう|初心者でも簡単に始められる野菜作り

家庭菜園は誰でも簡単にできる野菜作りです。食の安全性や環境への関心の高まりとともに、家庭菜園をはじめる方が増えています。家庭菜園は、自宅の庭やベランダの一角ではじめることはもちろんのこと、市民農園や貸菜園を借りるなど、様々な方法ではじめることが可能です。とにかく、自分でつくったとれたての野菜は、おいしい! プランターひとつ、苗1本からでOK! なのです。自分が食べたい野菜をつくってみることができるのも、家庭菜園の魅力。「食べたい野菜」=「作りたい野菜」と考えて、野菜づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

キュウリ 苗

野菜苗の上手な選び方|苗を購入する前に気をつけておきたいポイント

春は家庭菜園をしている人にとって大忙しの季節です。 園芸シーズンを迎えますので、園芸専門店や、ホームセンターなどでは 色々な野菜の苗が売り出されるのもこの頃です。 スポンサーリンク 関連

no image

家庭菜園で苗からはじめる野菜作り|移植栽培のメリット

セルトレイや、育苗箱、ポットなどを使って苗をある程度育てた後、畑に移し替えて育てる方法を、移植栽培といいます。 育苗箱を使う場合は、本葉が2枚?3枚ほどとなるまでに、ポットに鉢上げを行い、その後、コン …

カテゴリー

最近のコメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。