初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園で育てやすい野菜 家庭菜園栽培の基本

栽培期間の長い野菜

投稿日:

栽培期間の短い野菜は、一般的に育てやすく初心者向けとされていますが、
栽培期間が長いからといって、一概に育てるのが難しいということではありません。

ただし、栽培期間が長くなればなるほど、手間がかかるというのは当たり前ですので、
その点には、注意しておくと良いでしょう。

■果菜類の栽培期間について

果菜類は、種をまく、苗が育つ、花が咲く、果実・子実がなる、収穫
というのは、栽培の順序となります。

キュウリの場合は、開花?収穫までの期間が1週間ほどとなりますが、
ピーマンの場合は、その期間が約20日、ナスは、20日?25日、
カボチャは、40?50日と、同じ果菜類でも期間は大きく異なります。

確かに最初の収穫を迎えるまでの日数は、短いと言えますが、
長く収穫することが出来る野菜となりますので、株のお手入れを怠らず、
収穫を効率良く行えるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

■葉菜類の栽培期間について

葉菜類の中でも、栽培期間が特に長いのが結球野菜です。
ハクサイ、キャベツ、レタスなどは、葉の枚数を確保しなければならないため、
収穫までの日数は、2ヶ月?3ヶ月半ほどかかります。

ブロッコリーなど、花蕾を食べる野菜も同じく、花蕾が出来るまでに、
90日以上の日数を要します。

■根菜類の栽培期間について

品種、栽培のはじめる時期によっても大きく異なりますが、
ダイコンの場合であれば、2ヶ月ほど、ジャガイモになると3?4ヶ月、
サトイモや、ゴボウなどは半年ほどかかってしまいます。

■冬の野菜の栽培期間について

冬の寒い時期は、野菜の生長も緩やかとなるため、タマネギなど、
秋に栽培開始となり、春に収穫期を迎える野菜は、栽培期間が長くなる事が多いと言えます。

スポンサーリンク

-家庭菜園で育てやすい野菜, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家庭菜園

野菜の科名|連作障害にならないように野菜の科を覚えましょう

あなたは野菜の種類をどれだけ知っていますか? またその野菜が何科に属しているかまで知っているでしょうか? スポンサーリンク 同じ場所に同じ野菜をつくると連作障害が発生しやすいということで 他の野菜を植 …

no image

葉菜類の栽培のポイント|白菜やリーフレタスは直播栽培でも育苗栽培でも可能

結球レタスや、ブロッコリー、キャベツなどの葉菜類は、セルトレイや、ビニールポット、育苗箱などを使って育苗した後、定植します。また、タマネギや、ネギなども同様です。 ハクサイや、リーフレタスなどは直播栽 …

no image

家庭菜園での品種選び|トマトだけでも品種はたくさんあります

家庭菜園は、さまざまな野菜を育てることができる点にメリットを感じる人も多いと思います。また、トマト1つにしても実にさまざまな種類の品種名がありますので、作りたい品種までを考えておくと、更に楽しみが広が …

no image

種から育てる野菜と苗から育てる野菜|家庭菜園のメリット、デメリット

「育苗」とは、畑に種を直播きにせず、育苗箱やセルトレイなどを用いて、一度、苗を育てることです。特にこの方法が有効となるのは、大きな葉菜類や、果菜類です。 ■育苗は何故するべきなのか?直播きしない事のメ …

no image

家庭菜園での育苗方法|気候にあった栽培が基本

野菜は畑に直接種をまくものもありますが、苗を作って、その苗を畑に定植する方法もあります 家庭菜園をはじめてやる人は育苗よりもできた苗を買ってきて定植することをおすすめします 中上級者さん向けに育苗の説 …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。