初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園で育てやすい野菜 家庭菜園栽培の基本

家庭菜園初心者でも育てやすい野菜|栽培期間の短いもの、手間のかからないものがおすすめ

投稿日:

家庭菜園の楽しみは、なんといっても、自分で栽培した野菜を、
収穫したその日のうちに、味わうことが出来るというところにあると思います。

ですから、野菜作りは自分の食べたい野菜や、食べてみたい野菜などを中心に、
選ぶのが1番楽しく管理出来る方法なのではないでしょうか?

スポンサーリンク

しかし、野菜には育てるものが難しいものも中にはありますよね。
初心者の方は特に、収穫するまでが不安であるかと思いますので、
育てやすい野菜より、徐々にステップアップしていく方法が無難です。

育てやすい野菜というのは、基本的に栽培期間が短い野菜のことや、
病害虫、環境の変化に強い野菜、間引き、追肥、脇芽欠き、支柱などの、
手間のかからない野菜などが挙げられます。

チンゲンサイ、コマツナ、ほうれん草といった葉と食べる野菜というのは、
種まき後に1回間引きを行うこと、1回追肥を行うだけで、収穫が出来る、
栽培期間の短い野菜として知られています。

スポンサーリンク

また、少々粘り気があり栄養価の高いとされるモロヘイヤも、
生育中に葉をかきとりつつ、育てることが出来、手間もそれほどかからないのでお勧めです。

栽培期間は長いと言えますが、ジャガイモは管理の手間があまりかからず、
誰でも育てることが出来る野菜として知られています。
調理法もさまざまで、色々な料理に応用出来るのでこちらもお勧めです。

果菜類では、ゴーヤが良いでしょう。
健康であり、強い特徴がありますので、次々と実をつけることが出来ます。
支柱が必要となりますが、日除けとしての効果も期待出来ますよ。

⇒家庭菜園で育てやすい果菜類

⇒家庭菜園で育てやすい根菜類

⇒家庭菜園で育てやすい葉菜類

スポンサーリンク

-家庭菜園で育てやすい野菜, 家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

種から育てる野菜と苗から育てる野菜|家庭菜園のメリット、デメリット

「育苗」とは、畑に種を直播きにせず、育苗箱やセルトレイなどを用いて、一度、苗を育てることです。特にこの方法が有効となるのは、大きな葉菜類や、果菜類です。 ■育苗は何故するべきなのか?直播きしない事のメ …

no image

早生とか晩生ってどういう意味?|同じ野菜でも品種によって栽培期間が異なる

種まき?収穫までにかかる日数のことを「栽培期間」と言います。同じ野菜でも品種により、日数の違いがあり、それぞれ早いものから順に、極早生種、早生種、中生種、晩生種、極晩生種となります。 一般的に、栽培期 …

no image

エダマメの根粒菌の役割|空気中の窒素を固定してくれるすごいやつ

エダマメはマメ科の中でも根粒菌のつきやすい野菜です 根粒菌はマメ科の植物の根に侵入し、小さなこぶ(根粒)を作ってそのマメ科植物に寄生します スポンサーリンク 空気中の窒素をとりこみ、アンモニアに還元し …

no image

種のまき方|種子の特性を理解して上手に発芽させよう

種子の特性を理解し、発芽しやすい条件づくり、そして発芽後も生育に適した環境をつくることが大切です。 発芽の条件としては、温度、水分、酸素が必要で、発芽後は光、炭酸ガス、水分、養分によって生育が進みます …

家庭菜園

野菜の分類、科名を覚えておくと家庭菜園の管理に役立つ

植物学的に、野菜は分類分けされています。 家庭菜園では、連作障害を避けるためにも、この野菜の分類分けについて、 ある程度頭に入れておくようにしてください。 例えば、アブラナ科の野菜には、ダイコン、ハク …

カテゴリー

最近のコメント