初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園栽培の基本

家庭菜園の楽しみ方|菜園で作る野菜の選び方のポイント

投稿日:

家庭菜園では、どんな野菜を作りたいと考えますか?
自宅の菜園では、どんな野菜を作るかが楽しみの1つでもあります。

■菜園で作る野菜の選び方のポイント

・食卓に並べやすく、いつも良く購入している野菜を育てる

家庭菜園は、収穫して食べることも楽しみの1つとなりますので、
良く購入する野菜や、調理のしやすいものを選ぶというのは、基本中の基本です。

例えば、キャベツや、タマネギ、ネギ、トマト、キュウリなどがあります。
家庭菜園ならではの味が楽しめるのも、良いポイントだと言えます。

・スーパーでは、なかなか購入出来ない野菜を育てる

最近では、アンティチョークなどの野菜が、テレビなどでも取り上げられていますが、
なかなかスーパーで購入するのが難しい野菜でもあります。
こういった野菜を育てるのも、1つの醍醐味です。

スポンサーリンク

・新鮮な味を楽しむことが出来る野菜を育てる

小松菜や、エダマメ、トウモロコシ、ほうれん草などの野菜は、
スーパーで購入したものとは大きく違う、新鮮そのものの味が楽しめます。
鮮度の高い野菜を楽しむことが出来るので、是非、育ててみてください。

・ベランダ栽培も出来る野菜を育てる

ミツバやニラ、パセリやシソなどは、狭いスペースでも育てることが出来ます。
菜園はまた別としても、こういった野菜を育てておくと、
料理のアクセントにもなり、美味しく食べることが出来ます。

・健康野菜を自宅で育てる

健康効果の高いオクラや、モロヘイヤ、ゴーヤなどは、
自宅でも育てることが出来ます。
健康的な食事を心がけている方、小さなお子さんの居るご家庭などにも向いています。

スポンサーリンク

-家庭菜園栽培の基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ポイント4 株間を十分にとって風通しの良い環境を作る|家庭菜園の病害虫防除

野菜にはそれぞれの野菜あるいは品種ごとに適切な株間というものがあります 株の間隔が十分にあいていないと日当たりや風通しがわるくなり病害虫の原因となるカビが発生しやすくなります 野菜の苗を植えるときは、 …

no image

葉菜類の栽培のポイント|白菜やリーフレタスは直播栽培でも育苗栽培でも可能

結球レタスや、ブロッコリー、キャベツなどの葉菜類は、セルトレイや、ビニールポット、育苗箱などを使って育苗した後、定植します。また、タマネギや、ネギなども同様です。 ハクサイや、リーフレタスなどは直播栽 …

no image

肥料の成分・種類ごとの働き|家庭菜園で上手な野菜作り

肥料の成分・種類の働きを知っていますか? 多量必須元素(人間の食べ物にたとえると、主食) 窒素(N):原形質の主成分であるたんぱく質の構成元素      (人間の食べ物でたとえると、炭水化物、米、パン …

no image

家庭菜園を簡単に始める方法|キッチン菜園やベランダガーデンでも楽しめる

家庭菜園は、広いスペースが必要だと考えている人が多く、畑を持っていない人や、広い庭のないという人などは、うちでは育てることが出来ないと諦めてしまう人も多いです。 しかし、実際のところは都心のマンション …

家庭菜園 ナス

ナス科の野菜|じゃがいも、トマト、なすは連作障害の対策を

野菜はいくつかの科に分類されます。ナスはナス科なのですが、ほかにもトマト、ピーマン、ジャガイモなどもナス科になります。科によって特性が似ていたり、かかりやすい病気も似ていたりします。同じ科の野菜を続けて栽培すると生育が悪かったり、病気にかかりやすくなったりすることがあります。これを連作障害といいます。

カテゴリー

最近のコメント