初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

みんなの家庭菜園体験談

カブの育て方|育てやすい品種聖護院大丸カブ

投稿日:

カブはスーパーで買うと意外と高く、中々手に入らないという方が多いですが、自宅の庭やプランターに撒いておくと簡単に栽培する事が出来るので人気があります。

特に、時無し小蕪は春から秋までいつでも蒔く事が出来るので人気の品種です。
漬物にしても甘くてカリカリしてて美味しいですし、病気にも強いので多くの方が栽培をしています。
カブの魅力は、種を蒔いてから収穫するまでが非常に早い事です。
最短で1ヶ月程度で食べる事が出来るまで成長してくれますし、手間が掛からずに良いと話題になっています。

スポンサーリンク

カブは特に肥料を必要としない品種なので、ホームセンター等で売られている一般的な土でも十分に育ちます。
水遣りについても土が乾いたらやる程度でも成長しますし、特に注意が必要ありません。
より大きなカブを育てたいという方向けに、聖護院大丸カブという品種があります。
一般的なカブのサイズよりもふた回り以上大きいですし、食感が強く煮付けや漬物に最適です。
顔以上に大きくなる品種なので、育てていて非常に楽しいですし、食べごたえがあって人気の品種です。

カブは温暖な地域から、寒い地域まで栽培されている野菜で、気候を選ばないのも良いです。
トウ立ちがしづらく長く収穫出来ます。
カブの良い所は、小さいうちに収穫すると小カブとして、大きくなるまで育てると大カブとして収穫出来るので、自分の好みの時期で収穫する事が出来る点です。
小さいお子様でも簡単に育てられるので、始めてみると良いです。

スポンサーリンク

-みんなの家庭菜園体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プランター栽培の失敗例|2作目からは土作りも重要

ここ数年、家庭菜園で失敗ばかりを繰り返しています。 はじめてプランターを買って作ったのはバジルで、 その年は豊作とまではいかないものの、収穫することができました。 しかし、その後ハツカダイコン、大葉、 …

no image

家庭菜園で伏見とうがらしを栽培しました

京都の人なら誰でも知ってる「伏見とうがらし」、 京の伝統野菜の一つです。 細長い形をしてるところから「ひもとう」ともいわれます。 名前は「とうがらし」となってますが、一般のとうがらしとは別物で、 風味 …

no image

100円ショップから始められる家庭菜園のプチトマト栽培

私は一時期、ベランダでの家庭菜園に目覚めた時期がありました。 当時住んでいたアパートは3階建てで私の部屋は3階だったので、 日当たりは良く、ベランダも程よい広さだったため、家庭菜園にはうってつけだった …

no image

自然に生えたトマトを育てて実を収穫できました

私がトマトの栽培をすることになったきっかけは、 たまたま食事の時にサラダで使った買って来たトマトの種というか、 残り物の野菜を全て肥料用にとって置いたら そこから、芽が出てきたんです。 最初は、何の芽 …

no image

今年もミニトマトアイコを育てます

冬が終わり、そろそろ野菜の苗作りに良い季節がやってきました。 毎年ゴールデンウィークが近づくこの時期になると、 ミニトマトやつるなしインゲン、ラディッシュ等をつくりだします。 日中の時間が長くなり、日 …

カテゴリー

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。