ホーム

スポンサードリンク

ミニトマトの種類と栽培の失敗

私が家庭菜園で毎年作っているのが、ミニトマトです。
ミニトマトと一言で言っても多種類あり、
赤い定番のミニトマトや、赤くても細長いもの、
はたまた黄色いミニトマトまであります。

1番最初に家庭菜園を始めた時に、
ホームセンターで、ミニトマトの作り方を
熟読した記憶があります。

プランターは長細い百円ショップで売っているものを使用し、
ふた株を離して植えました。

ミニトマトやトマトは、1番始め植えかえた時に水をやって、
それ以降は、あまり水をあげないほうが、
甘いトマトになるという情報を知り、
お水は極力与えませんでした。

今から考えるとある程度剪定をしてあげて、
一粒を大きくしてあげるという作業が必要だったのですが、
なにぶん最初の年は試験的に延ばし放題のばしてみました。

すると、あっという間にツルは延び
ミニトマトの一粒がとても小さくなってしまった事を思い出します。

しかし、数は多く取れました。
それ以降、試行錯誤をしながら、
黄色いミニトマトや普通のトマトなども栽培しましたが、
どれもうまくはいきませんでした。

毎年赤いミニトマトだけはすくすくと成長をとげ、
私の食卓を彩ってくれたものです。

しかし、去年、意外な事がわかりました。
とても大きなプランターの端と端に植えたのですが、
間にレモングラスというハーブを植えたら、
そのレモングラスというハーブにほぼ栄養分をもっていかれてしまい、
ヒョロヒョロの軟いつるになってしまいました。

実もとても少なく、毎年凄い数を採集していたので、
とてもビックリしたのとともに、ハーブなどの強いものとは
一緒にしてはいけないという事をしりました。

植え替えてからは少し持ち直して頑張ってくれていましたが、
やはり実をそれから多くつけることもなく、
またツルなども元気があまりありませんでした。

それでも毎年ミニトマトを植えてしまうのは
とても作り甲斐があり、育てやすいからかもしれません。


ジャガイモが腐る原因/保存の仕方

家庭菜園で頑張っていた父が、
急に腰を痛くしました。
畑は自宅から徒歩20分。
水道もない畑に、自宅からペットボトルに
水を入れながら通っていたのですが、
ぎっくり腰になってしまったのです。

1週間ほど安静にしていましたら、
痛みはとれたのですが、
急に「畑のジャガイモを急いで
収穫しないと」と言い出しました。

5月後半。
気にして周りの畑を見ていると、素人の私でも、
ジャガイモの葉が枯れ始め収穫の時期とわかります。

これ以上、収穫時期を遅らせる訳には
いかないと言うので、家族みんなで畑に集合。
父の号令のもと、ジャガイモを収穫する事となりました。

父ひとりで頑張って育てたのでしょう。1
0kgのジャガイモが収穫できました。

10kgは結構な量ですので、仕事で付き合いのある大学生と
「じゃがいもパーティ」を計画したのです。

みんなで、コロッケや肉じゃが、ジャーマンポテト、
フレンチフライポテトと好きなじゃがいも料理を作って楽しく食べました。

帰りに大学生が「使わなかったジャガイモは洗っておきました」
と言われた時「ジャガイモって洗うのね」と不思議に思ったのですが、
それ以上何も考えず・・・2週間後、気がついたら
洗ってもらったジャガイモはほとんど腐ってしまいました。

父に言ったら「ジャガイモは泥つきで
暗く風とおしの良い所で保存するんだよ。

そんな事も知らないのか」と驚かれました。
2?3kgは無駄にしてしまったと思います。
残念な出来事で、反省しました。



青しその栽培に挑戦/間引きが重要ポイント

青しそのチャレンジに挑戦しました。
きっと簡単だろうと思って始めました。
簡単だと考えた根拠は、青しそは葉を食べることができることです。

トマトやキュウリなどは、葉がなり、実がなってからやっと収穫です。
青しそは、葉ができた時点で収穫です。
ワンステップ短縮できておりますので、
この点にメリットを感じまして青シソを選択しました。

実際この選択は正解でした。
マンションのプランターで栽培していたのですが、
そのような栽培環境のあまりよいとは言えない環境でも
すくすく育ち葉がなりました。

やっぱり簡単だったなと思いました。
では収穫して食べることにしました。
美味しかったです。

青しそはちょっとした薬味に重宝するので、
栽培していると便利なので、この調子でどんどん葉が
成長していけばよいかと考えておりましたが、
そう簡単にはいきませんでした。

しばらく放置していると、葉が大量に成長していました。
栽培って簡単だなと思い、収穫して食べてみたのですが、まずい。

青しその風味がしない。
前は美味しかったのでなんでだろうと考えました。
原因はおそらく、間引きをしなかったことではないかと考えました。

素人の陥る失敗の典型的な例かと思われます。
たくさん食べたいから、たくさん種をまいて、
たくさん収穫しようとしておりました。

その結果、全体的に栄養不足に陥って、
美味しくないものになってしまったと考えられます。
なにごとも欲張らずほどほどにしておこうと思いました。

Return to page top