初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

白菜の育て方

白菜の間引き|おいしいハクサイの育て方

投稿日:

白菜の間引き1回目は子葉が開き切ったころです
発芽遅れのものや株が込み合ったところだけ間引きします

そして本葉が2枚のころに1か所が2―3株になるように間引き、
さらに白菜の本葉が6?7枚になったときに1か所1株にします

スポンサーリンク

茎が太く、ひょろっとしていない丈夫なものを残しましょう
残す白菜の株を傷めないように間引きする白菜を抜き取ります

 

スポンサーリンク

-白菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ハクサイの結球|白菜はなぜまくのか?

白菜は本葉が出はじめると 中心から次々と新しい葉が出てきます。 新しい白菜の葉は増えてきますが、 白菜の茎は長くならないので葉の数が、 多くなるほど重なり合うようになり、 新しく出た内側の白菜の葉は …

no image

ハクサイの種まき時期|家庭菜園では秋まきがおすすめ

家庭菜園で大きなハクサイを作るコツは、結球までに、 葉の枚数を確保し、株を充分に育てておくことが大切です。 見事なまでに大きく結球したハクサイは、その重みも感じられ、 収穫に喜びを感じれることと思いま …

ハクサイ 結球

ハクサイの結球の条件|白菜が結球しない失敗をなくす

白菜の葉が結球するのは生育がある程度進んでからになります。気温が15~17℃の環境下で外葉が20枚程度になると生理現象で結球をはじめるようになります。
ハクサイの葉に日光が当たると、この植物ホルモンオーキシンは、
葉の表から、裏側へ移動し、葉の裏にある細胞を膨らませます。
そうすると、徐々に内側の葉が立ち上がるようになり、巻き込んだ葉になるのです。
このはたらきにより、充分に葉が重なりあった、ハクサイが完成します。

no image

白菜の日本での歴史|カブ、コマツナ、チンゲンサイはハクサイの仲間

ハクサイは、キムチにお漬物、炒めものに、鍋物。 日本の食卓には欠かせない野菜の1つとして、知られていますが、 ハクサイの歴史はまだ浅く、日本には明治頃に入ってきたとされています。 八宝菜にも使われてい …

no image

白菜の栽培のポイントまとめ|水はけの良い場所で育て、根腐れを予防する

大きく育ったハクサイの収穫は、非常に重みがあり、 収穫の達成感を感じます。そんなハクサイを大きく育てるポイントを、 いくつか紹介します。 ■連作障害に注意!病気にならないように、予防する ハクサイは、 …

カテゴリー

最近のコメント