初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

白菜の育て方

白菜の栽培のポイントまとめ|水はけの良い場所で育て、根腐れを予防する

投稿日:

大きく育ったハクサイの収穫は、非常に重みがあり、
収穫の達成感を感じます。そんなハクサイを大きく育てるポイントを、
いくつか紹介します。
■連作障害に注意!病気にならないように、予防する
ハクサイは、軟腐病に気をつけなくてはいけません。
軟腐病とは、土壌に潜んだ病原菌が、ハクサイの傷や、気孔より入り込み、
感染する病気です。
ハクサイを育てる管理の上で付いた傷はもちろんのこと、
葉の生長から、こすれてしまったような擦り傷も侵入口となります。
軟腐病になったハクサイは、株全体に元気がなくなり、しおれます。
そのままにしておけば、腐って悪臭がすることもありますから、
早急に対処してください。
また、キャベツに起こりやすい根こぶ病も、同じアブラナ科の野菜、
ハクサイに起こりやすい病気だと言えます。
キャベツ、ハクサイ以外のアブラナ科野菜も同様となりますので、
これらを防ぐためには、2年間、アブラナ科野菜を育てていない場所に植え、
連作障害に気をつけることが、1番の予防策です。
充分に気を付けて管理しましょう。
■水はけの良い場所で育て、根腐れを予防する
ハクサイは、水はけの良い、高畝などにして育てます。
育てる時期によっても異なりますが、9月上旬頃に種まきをするのであれば、
秋の長雨の影響からなる、根腐れに充分注意したいところです。
乾燥には割と強い野菜だと言えますので、排水の良いところで、
速やかに水が流れるような畑づくりを心がけてください。

スポンサーリンク

-白菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ハクサイの収穫の目安と貯蔵方法

結球ハクサイは、晩秋頃に大きく育ち、収穫期を迎えます。 収穫の目安は、結球したハクサイの頭の方を掌で押さえるようにして、 硬くなっていることが目安となります。 元気に育っていたと思われる結球ハクサイで …

no image

白菜の苗がよくそろうポットでの育苗|高温だと初期生育にむらができてしまう

白菜は8月の高温時に種まきをするため直播では初期生育がそろいにくく生育むらができます 高温時に対策として白菜をポットで育苗して管理するとよい苗をそろえることができます 3号ポットを用意してポットごとに …

no image

ハクサイ(白菜)の寒さ対策|白菜を長く上手に楽しむ方法

家庭菜園の防寒対策は万全でしょうか? 冬越しする葉菜類では 園芸用の不織布をベタ掛けしたり、 弱い霜を防ぐだけなら、寒冷紗をベタ掛けするか、 トンネル掛けすることで防げます。 ハクサイ(白菜)の収穫も …

no image

ハクサイの収穫時期の目安|頭の部分を指で押さえ、固く締まっていることを確認

■種まきではなく、苗からハクサイを育て始める場合 育苗栽培や、苗の購入後に、ハクサイを育て始めることもできます。 苗づくりは、9センチ程度のポットに種をまき、本葉5?6枚程度の時に植えつけます。 育ち …

野菜つくり

白菜の間引き|おいしいハクサイの育て方

白菜の間引き1回目は子葉が開き切ったころです 発芽遅れのものや株が込み合ったところだけ間引きします そして本葉が2枚のころに1か所が2―3株になるように間引き、 さらに白菜の本葉が6?7枚になったとき …

カテゴリー

最近のコメント