初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

家庭菜園ブログコラム

ホームセンターで有機肥料を購入する

投稿日:

ホームセンターなどの肥料売場に行くと、さまざまな、
有機肥料があります。油粕の中に、貝殻、骨の粉末が含まれたり、
豚糞、牛糞、鶏糞の他、それぞれの野菜に特化した有機肥料まであります。
また、これらにはさまざまな効能が書かれていますが、
この効能の差は、あまり気にしなくても良いかも知れません。
大切なのは、有機肥料であるかどうか、効能の部分は、
お好みで選んでしまって大丈夫です。
肥料は、2月上旬ころまでに揃えておくのがおすすめです。
これは、有機肥料の値段が安くなる時期だからです。
季節によって高い時期がありますので、良く見極めてください。
近所では、鶏糞なら15キロのものが100円以下、
堆肥40ミリリットルで、300円程度にて販売されていますが、
これは、安い値段です。高い時期になると、1.5倍ほどになりますから、
なるべく安い時期に手に入れ、余ったお金は苗や種、
その他の家庭菜園作業用のお金に回すのが1番です。
ちなみに、私は仲間と一緒に購入するようにしています。
合計100袋以上と、大口になりますが、トラックも借りれるので、
1度に運べて、便利です。
また、ネットの家庭菜園仲間などは、インターネットの
通販サイトを利用して買われている人も多いようです。
重たい土ですから、玄関先まで届けてくれるというところに、
メリットがあるのだと思います。
畑まで車で運べる人であれば、近くのホームセンターなどで、
車のない人などは、通販サイトを利用するのが良いかな?と、
個人的には思います。

スポンサーリンク

-家庭菜園ブログコラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

家庭菜園で生ごみをリサイクル?|コンポスターで堆肥作り

自分の家庭菜園を持つと、明らかに生ごみの量が減ります。 自分の畑にて収穫したものは、食べられない部分は除去してから、 家に持ち帰ります。家に持ち帰った分は、全て食べれる部分なので、 余すことなく食べる …

no image

家庭菜園では旬の野菜が毎日食べられるメリット

家庭菜園の1番のメリットは、その時期の旬の野菜が、 毎日食べられることにあります。旬のものは、1番、美味しく、 栄養も豊富です。ビニールハウスなどは使わず、その時出来る、 野菜を作るからこそ、得られる …

no image

家庭菜園は種からはじめるか? 苗からはじめるか?

初心者の方であれば、種からはじめるべきか?苗からはじめるべきか?というところで悩むかと思います。 失敗が少ない方法を考えるのであれば、苗をホームセンターなどで購入し、その苗を直接植え付ける所より栽培を …

no image

野菜の原産地を知ると栽培のヒントになる

野菜の図鑑などを見てみると、「原産地」が書き込まれていると思いますが、この原産地というのは、具体的にどういった土地であると原産とされるのでしょうか? ■原産地というのは、どういった土地のこと? 植物学 …

no image

家庭菜園の楽しみ方|自分で育てた野菜が育っていくのに感動

家庭菜園の醍醐味は、やっぱり自分で育てた野菜が育っていく、 その過程を見ることができるところにあると思います。良く、畑を見ながら、 作業の合間に休憩をするのですが、本当に良いものです。 自分で耕した畑 …

カテゴリー

最近のコメント