初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

土寄せ・中耕 白菜の育て方 肥料・堆肥

白菜の追肥・土寄せ|おいしいハクサイの育て方

投稿日:

白菜の追肥は最後の間引きが終わった後に1回目の追肥
結球が始まる前に2回目の追肥をします

1回目の白菜の追肥
最後の間引きが終わったら、株間または条間に
化成肥料を施し、土で覆います

また除草を兼ねてうねの表面を軽く耕して
葉の付け根に土が入らないように注しながら土寄せをします

2回目の白菜の追肥
2回目の追肥は結球がはじまる少し前で
白菜の中心部の葉がたち始めたころに肥料を与えます
条間に化成肥料を施します

有機100%野菜の追肥 500g/東商/肥料/税込\1980以上送料無料有機100%野菜の追肥 500g

スポンサーリンク

有機100%野菜の追肥 500g/東商/肥料/税込\1980以上送料無料有機100%野菜の追肥 500g

⇒ハクサイの収穫

⇒ハクサイの防寒対策

スポンサーリンク

-土寄せ・中耕, 白菜の育て方, 肥料・堆肥
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

日照不足の時の肥料の考え方|上手に量を調節して上げる

私たち日本人は米を主食としますが、植物は、日光と、二酸化炭素、水の3つを主食としています。 そのため、野菜にとって日当たりや、温度、水やりはとても重要であり、それによって大きく生長が左右されます。 肥 …

no image

野菜に必要なカルシウム(Ca)|三要素の次に吸収量の多い成分

カルシウム(Ca)はほとんどの生物にとって必要不可欠な重要な役割を担っていますカルシウムは骨、歯のような硬い構造を作る主要な成分となています 人間の体重の約2%はカルシウムですカルシウムの99%は骨と …

no image

野菜の種類と肥料の量|収穫する野菜の種類によっても必要量は異なります

肥料の三要素は、窒素・リン・カリの3つで、それぞれN・P・Kと表記されます。育てる野菜の種類によって、このN・P・Kの量は異なりますので、この必要量を正しく守り、育てることが重要となります。 例えば、 …

リン酸 肥料

リン酸肥料とは|肥料の三大栄養素(P)の効果

スポンサーリンク リン酸の必要性 リン酸は生命現象に関連の深い元素のひとつであり、植物体のあらゆる部分に存在します。 とくに生育や活動のさかんな芽や根の先端に多く含まれます。 リンは植物体のいろんな化 …

no image

野菜に必要な第2栄養素|二次要素は体を作り生育を助ける

野菜の多量必須要素としては、三要素(窒素N、リン酸P、カリK)がよく知られていますが三要素の次に必要な養分が二次要素(カルシウムCa、マグネシウムMg、硫黄S)です このカルシウム、マグネシウム、硫黄 …