石灰 やりすぎ

石灰肥料

石灰のやりすぎに注意|土作りの失敗の原因の一つです

土壌改良は、種まきや苗の植え付けの2週間前までに行います。 石灰資材を土に混ぜ込む時は、まいた後、すぐにかき混ぜるのがポイントです。 こうしないと、すぐにカチカチに固まってしまうためです。 2週間後すると、土と資材が良く馴染みます。 石灰は鶏糞などと一緒に与えると、アンモニアガスを発生させてしまうので、 石灰を用いる時は、単体でその資材を使うようにすることも重要です。
タイトルとURLをコピーしました