ホーム » 野菜の育て方 » エディブルフラワーの育て方

スポンサードリンク

エディブルフラワーの育て方カテゴリの記事一覧

エディブルフラワーとは|食べるお花の栽培方法

flw031-s.jpg


エディブルフラワーというのをご存知ですか?

エディブルフラワーというのは食べるお花のことです

ブロッコリー、カリフラワー、紫蘇(花紫蘇)、菜花など
野菜でも花を食べるものが数多くあります。

食用菊なども花料理として古くから利用されてきました。
世界各国の料理の人気が高まるにつれて、
料理の色彩を彩るエディブルフラワーも 利用される機会も多くなってきました。

エディブルフラワーとしては、
花壇やプランターで育てられる草花や
ハーブ類、花木、野草の花のうち、
色彩がよく、香りや味も良いものが 利用されます。


主なエディブルフラワーとしては
キンセンカ、スイートピー、キンギョソウ、
パンジー、マリーゴールド、ナスタチューム、
ペチュニア、食用菊、キキョウ、プリムラ
などがあげられます。


エディブルフラワー専用の プランターや畑の一部を用意して
1年中花料理を楽しむのも おもしろいです。

エディブルフラワーの育て方は 野菜とほとんど変わらないですが、
花を上手に咲かせ、 病害虫に強い生育をさせるには、
肥料は控えめにし、 密植はしないようにすることが 大切です。

エディブルフラワーのうち 秋播きの一年草は、
9?10月ころにまき、 寒くなる前に根をよく張らせておきます。

冬はエディブルフラワーの 地上部の生育がほとんどないので、
追肥の必要はありませんが、 用土が乾かない程度の水遣りは必要です。


寒地ではエディブルフラワーを ビニールトンネルなどで
防寒、霜よけをしましょう。


エディブルフラワーは、 つみたてをサラダや酢のものにしたり、
添え物として自由に利用できます。



スポンサードリンク
  • 1

Return to page top