初心者でも簡単!家庭菜園の作り方

家庭菜園は初心者でも簡単にできます。家庭菜園で自分で作る野菜はおいしい! でもやりかたがわからない人に土作りの方法から肥料の施し方、種蒔きや苗の植付けから、 収穫までの育て方や土や水の管理の仕方、便利なガーデニング用品など紹介します。

白菜の育て方

ハクサイの収穫時期の目安|頭の部分を指で押さえ、固く締まっていることを確認

投稿日:

■種まきではなく、苗からハクサイを育て始める場合
育苗栽培や、苗の購入後に、ハクサイを育て始めることもできます。
苗づくりは、9センチ程度のポットに種をまき、本葉5?6枚程度の時に植えつけます。
育ちすぎると、ポットの中で根が詰まってしまいますので注意です。
また、植え付ける時も、根鉢を崩さないように行ってください。
これもまた、植え付け時の根を傷つけないためです。
■ハクサイの収穫の適期、目安の調べ方
ハクサイは、少々弾力のある、充実したものが良いとされます。
そのため、収穫はハクサイの頭の部分を指で押さえ、固く締まっていることを確認してから行います。
弾力とは違い、柔らかすぎるものは、収穫にはまだ早いものですので、
もうしばらく、管理を続けましょう。
秋どりの場合であれば、早生種で種まきより80?90日、
中手種で、100日?120日、晩生種で120日?150日程度が目安となります。
■ハクサイの冬越し
雪の降る前、霜のおりる前に、外葉を縛って冬越しさせます。
この冬越しの作業を行えば、長く収穫をすることができます。
この方法は、結束貯蔵と呼ばれる方法で、防寒性が高く、
貯蔵性に優れた、中手種、晩生種の場合であれば、春先までハクサイの収穫ができます。
良く畑で見掛ける、縛られたハクサイは結球のためではなく、
冬越しの対策なのです。収穫したものは、新聞紙で1つ1つ包み、
ダンボールなどに入れ、冷暗所で保管しておくと、長く食べられます。

スポンサーリンク

-白菜の育て方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ハクサイ(白菜)の寒さ対策|白菜を長く上手に楽しむ方法

家庭菜園の防寒対策は万全でしょうか? 冬越しする葉菜類では 園芸用の不織布をベタ掛けしたり、 弱い霜を防ぐだけなら、寒冷紗をベタ掛けするか、 トンネル掛けすることで防げます。 ハクサイ(白菜)の収穫も …

ハクサイ 直播

ハクサイの直播栽培のコツ|間引きを早めに行い、追肥する

大きく結球したハクサイを収穫するためには、気温が下がりすぎる前に、 外の葉を大きくしておくことが大切です。 そのためにはまず、種まきの適期を守ることが重視されます。 スポンサーリンク

no image

白菜の栽培のポイントまとめ|水はけの良い場所で育て、根腐れを予防する

大きく育ったハクサイの収穫は、非常に重みがあり、 収穫の達成感を感じます。そんなハクサイを大きく育てるポイントを、 いくつか紹介します。 ■連作障害に注意!病気にならないように、予防する ハクサイは、 …

no image

白菜の日本での歴史|カブ、コマツナ、チンゲンサイはハクサイの仲間

ハクサイは、キムチにお漬物、炒めものに、鍋物。 日本の食卓には欠かせない野菜の1つとして、知られていますが、 ハクサイの歴史はまだ浅く、日本には明治頃に入ってきたとされています。 八宝菜にも使われてい …

no image

ハクサイの種まき時期|家庭菜園では秋まきがおすすめ

家庭菜園で大きなハクサイを作るコツは、結球までに、 葉の枚数を確保し、株を充分に育てておくことが大切です。 見事なまでに大きく結球したハクサイは、その重みも感じられ、 収穫に喜びを感じれることと思いま …

カテゴリー

最近のコメント