マルチング

マルチング

家庭菜園で役に立つマルチとは|マルチフィルムや敷きわらの使い方

家庭菜園初心者の方は、はじめ、その用語に戸惑うことかと思います。今日は、野菜を上手に育てるために重要なマルチング、フィルムマルチ、敷きワラの用途について紹介したいと思います。■マルチングとは?土壌の表面を覆って、降水による土壌を守る、水分の...
マルチング

マルチフィルムの使い方|家庭菜園でマルチを使う利点

マルチとは土の表面をビニールフィルムやワラなどで覆うことです畝にマルチを張ると土壌が適度な温度に保たれるようになり春先などまだ気温の低い季節でも野菜が元気に育つようになりますまた土壌の水分を保つ働きもあるので収穫まで水やりの回数を少なく育て...
マルチング

マルチ資材の種類|それぞれ特性があるので目的に応じて、使用するようにしましょう

今は、ポリフィルムを使ったマルチ(マルチング)が一般的ですが、昔は、敷きワラや敷き草といい、稲わらや麦わら、ススキなどのイネ科の野草を、マルチングとして利用していました。農家のご家庭では今もこの方法が使われているようですが、現在は、このわら...
マルチング

マルチングのデメリット

それぞれの資材によって異なる効果を発揮する場合もありますが、一般的に地温の上昇、土の乾燥を防ぐ役割、雑草防止などに利用されます。■マルチングの主な効果について・乾燥防止地面を覆うことにより、水の蒸発を抑えることができます。・地温の調節地温の...
マルチング

マルチングの効果|目的によって、使うフィルムには違いがある

株元や、土の表面の覆うようにして使うマルチングは、野菜作りの資材の中では、最もポピュラーであり、使いやすいものです。目的によって、使うフィルムには違いがありますので、簡単に紹介します。■敷きワラや刈草を使ったマルチング敷きワラや刈草は、今で...
マルチング

家庭菜園でのマルチングの効果|野菜の病害虫の予防にもなる

春?秋にかけては、病害虫の盛んな時期となりますので、充分に気をつけなくてはいけない時期です。病原菌は、雨による泥の跳ね返りや、風に乗ってやって来るので、マルチングとすることで、大部分を予防することが出来ます。害虫に対しても、マルチングは有効...
マルチング

地植えの家庭菜園で野菜を育てるコツ|土つくりが大切

地植えの家庭菜園は、1番オーソドックスな方法と言えます。 広いスペースを使うことが出来るので、ベランダやキッチン菜園などでは 狭くて育てることの出来ない野菜も育てることが出来ます。 土もたっぷりと使うことが出来るので、ベランダ菜園のような制約は ありませんが、いくつか地植えの場合の注意点がありますので、 紹介させて頂きます。
とうもろこしの育て方

とうもろこしの追肥・土寄せ|おいしいトウモロコシの育て方

とうもろこしの草丈が40㎝から50㎝になったら、 マルチフィルムをはずします。 とうもろこしの根もとに雨が当たることで 土がしまり、とうもろこしの株が安定します。
マルチング

マルチを張ると根の張り方が違う

植物の根は水分と肥料分を求めて土の中を伸びていきますマルチフィルムを使うことによって温度と水分が保たれていると、根の張りがよくなり土の深くにも浅く横にも広がっていきます追肥の時にマルチングの両側に溝を作って肥料をまくのも根の伸びるさきに肥料...
タイトルとURLをコピーしました