エダマメの育て方

エダマメの育て方

エダマメ用の品種と大豆用の品種の違いと育て方

■土寄せの作業を怠らず、まっすぐに伸びるようサポートするエダマメは、根の張り方が浅いので、風で倒れやすいです。そのため、生育途中で土寄せを行い、まっすぐに伸びるようにします。一般的には、本葉が伸び始めたら、双葉のあたりまで、葉が埋まらないよ...
エダマメの育て方

家庭菜園で枝豆とおいしいビールを楽しむ

夏のビールのお供と言えば、やっぱりエダマメですよね。居酒屋の定番メニューとも言えるエダマメは、塩茹でするだけで、とっても美味しく、栄養価も高いので、おすすめです。また、エダマメに含まれているメチニオンには、アルコールより、肝臓や腎臓を守って...
エダマメの育て方

枝豆とだだちゃ豆の違い|栄養価は高いので栄養素取りつつ、甘味が楽しめる

チャマメや、クロマメは、山形県、新潟県に在来種があります。特に、希少性の高い「黒崎チャマメ」「だだちゃ豆」は、人気があり、甘みも強くて食べやすいマメです。通常のエダマメとの違いは、薄皮が茶色っぽいということです。エダマメの薄皮は透明ですが、...
エダマメの育て方

エダマメの日本の歴史と栄養価

エダマメは、緑黄色野菜です。緑黄色野菜に含まれている、ビタミン類や、カロテン、ダイズに含まれる脂肪、タンパク質、鉄分、さまざまな栄養素を1度に取ることができ、夏バテ解消にも良いとされます。エダマメは、江戸時代には既に食べられていたとされる野...
とうもろこしの育て方

春にまく野菜の発芽までの日数と適温

春に種をまく野菜 ナス、ミニトマト、ピーマン、リーフレタス、枝豆、とうもろこしの種をまいてからの発芽日数、最適発芽温度を紹介します。温度によって発芽までの日数がかわりますので、寒い時期は加温や保温をしてやらないと発芽までの日数がかかることになります。
エダマメの育て方

エダマメの鳥対策|セルトレイでの育苗に挑戦

エダマメやトウモロコシは、霜の危険がなくなった頃を見計らって、早めに種をまき、早めに収穫するのがお勧めです。早め早めの栽培を心がければ、害虫の予防にもなりますし、実もしっかり入れることが出来るようになります。最近は、エダマメやトウモロコシの...
エダマメの育て方

家庭菜園でのおいしいエダマメの育て方|

ビールのおつまみとしても良く食べられている枝豆。自宅で栽培したいと考えている方も多いのではないでしょうか?枝豆のお手入れとしては、本葉が出てきた頃に間引きを行い、1本?2本立ちにします。地植えの場合は、このお手入れを行った後、基本的には放置...
エダマメの育て方

家庭菜園での枝豆栽培|上手に作るには水をうまくやるのがコツ

枝豆の元は大豆です。大豆を若い内に収穫したものが枝豆で、居酒屋などの飲む場所では、絶対にあるメニューでもあります。ご家庭でも晩酌のお供として枝豆を食べているという方も、多いのではないでしょうか?食事を用意する側にとっても、茹でるだけで美味し...
エダマメの育て方

枝豆で夏バテ防止|エダマメは栄養価の高い家庭菜園おすすめ野菜

枝豆というと、ビールのおつまみとして良く食べられていますが、あまり、栄養価については考えたことがなかったのではないでしょうか?実は、枝豆の栄養価は高くビタミンB1、ビタミンC、Aなども豊富に含まれていて、夏バテの解消にも良いとされています。...
エダマメの育て方

エダマメの根粒菌の役割|空気中の窒素を固定してくれるすごいやつ

エダマメはマメ科の中でも根粒菌のつきやすい野菜です根粒菌はマメ科の植物の根に侵入し、小さなこぶ(根粒)を作ってそのマメ科植物に寄生します空気中の窒素をとりこみ、アンモニアに還元してマメ科植物の根に養分として提供しマメ科植物からは養分やエネル...
タイトルとURLをコピーしました